blog

セルロースファイバー断熱材が標準仕様

.1update

坂です。

ノッティーハウスリビングは断熱材にセルロースファイバーを採用しています。

断熱材はパッシブデザインにとっても重要な要素の一つであるように、現在の住宅建築にとっては欠かすことのできない重要な建築材料です。

断熱材にはたくさんの種類があり、何を選択するかはおおよそ設計事務所や工務店で標準仕様として決められていることが一般的です。

なぜ、ノッティーハウスリビングはセルロースファイバーを標準仕様として採用しているのか?

グラスファイバーや発泡ウレタン断熱材など一般的に断熱材は断熱効果しかないのが普通ですが、セルロースファイバーにはその他に住まいを快適にする効果がたくさんあります。

以下、セルロースファイバー”ダンパック”のHPを参照してください。

http://www.oji-dp.com/user_dpack.html

セルロースファイバーには断熱効果以外に吸音効果、結露防止、耐火性能、撥水性、害虫をシャットアウト、カビを防ぐなど、たくさんの効果があります。

よく勉強されているお客様はセルロースファイバーを採用している工務店ということでノッティーハウスリビングに問い合わせをいただくことも多々ありますが、それは、断熱材のことを調べれば調べるほどセルロースファイバーが総合的に一番良いことが分かってくるからです。

そして何よりノッティーハウスリビングはセルロースファイバーを自社施工しています!!

断熱材の性能が良くても施工が悪ければ、もちろんその性能は十分に発揮できません。

前置きが長くなりましたが、先日、四日市市の現場にて断熱工事前の電気配線確認をしてきました。

セルロースファイバーを吹き込む前に壁内や屋根内に隠蔽される部分の確認です。

大工さん、いつも現場を綺麗にしてくれていて、本当に感謝です!!

杉の軒板、綺麗に貼ってもらってました。

この角度が綺麗でしょという大工さんオススメのアングルがこちら!!

6月は構造見学会を随時開催しております。

このお家も見学していただけますので、ぜひご連絡ください!!

ノッティーハウスリビング

ホーム

資料請求

Top of This Page