blog

構造見学会を楽しむ方法

.1update

坂です。

先週末は構造見学会DAYSでした。

なんとなく理由はわかるのですが、完成見学会と比較すると構造見学会への参加希望者はかなり少ないです。

その大きな理由は、何を見たらいいのかわからない、見ても面白くないといった感じでしょうか。

でも、お家つくりを本気で考えている方にとっては完成見学会より構造見学会の方が重要だと思いますし、

僕たちもぜひ構造見学会に参加して欲しい思っています。

構造見学会では、完成すると見えなくなる構造部分(木材、断熱材など)はもちろん見て欲しいのですが、

現場での作業状況を見ていただき、その会社の家つくりへの想いを感じて欲しいと思っています。

ということで、

ぜひ、構造見学会に参加しましょう!!

建築現場状況以外にも構造見学会での楽しみ方があるんですよ。

それは、

①現場シートに書いてある会社のコンセプトの訳を聞いて、その会社の家つくりと照らし合わせてみよう!

工事現場の足場には施工会社の現場シートが掲げられていて、そこには会社名の他に家つくりのコンセプトなども書かれています。そのコンセプト通りに家つくりが行われているか確認してみてください。

ちなみに現在のノッティーハウスリビングの現場シートには”木を楽しむ、ていねいな暮らし”と書かれています。家つくりの想いは建築途中の現場からも伝わってくると思います。

*現場によっては”人と地球にやさしい、産地直造の家”と書かれた現場シートもあります。

②構造見学会の現場で働いている職人さんに話しかけてみよう!

現場に大工さんなど職人さんがいれば、ぜひ話しかけてみてください。職人さんが現場のどういったところにこだわりを持って仕事をしているのかなど、時にはマニアックな話を聞くことができます。現場で実際に仕事をしている職人さんの声を聞けるのは貴重です。

③現場の香りを楽しもう!

一般的に建材メーカーさんの既製品を多用している現場ではあまりいい香りはしないと思います。

いわゆる新築の香り(ビニールや接着剤などの建材の香り)がします。

ちなみにノッティーハウスリビングの現場では、見学会に来ていただいたお客様から必ず

”ノッティーさんの現場は本当に良い木の香りがしますね”と言われます。

内装の仕上げに杉や桧をたくさん使っているので、香りが違うんですね。

現在、ノッティーハウスリビングが建築している工事現場をお客様に見ていただけます。

特定日を決めずに、随時受付していますので、ぜひご連絡ください!

”木を楽しむ、ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

ホーム

資料請求

Top of This Page