blog

風合いあるステキな素材

.1update

今月からブログを書くことになりました星安です。

主にインテリアのことやディスプレイのこと、現場の進捗、などなど書いていきたいと思っています。

今回は、先日お引渡しさせていただきました伊賀市H様邸の改装工事について。

通り土間に面している和式トイレと在来工法のお風呂の改装工事でした。

まずは、お打合せでお家訪問。

立派な門をくぐるときれいなお庭。落ち着いた日本家屋。手入れされながら丁寧に暮らされているのがよくわかります。

玄関に案内してもらうと、さりげなく存在感のある照明器具、年月を重ねてきた風合ある壁のテカリ、、、そして厚み70㎜ほどある立派なケヤキの小上がり。

工務担当の大萱さんのテンションも上がります⤴︎

そしてわたしは玄関の内側と外側の壁の風合いある素材にテンションが上がりました。お母様にお聞きすると黒漆喰とのこと。お嫁入りしたときから磨くように拭いていたそうです。

地味な黒色なのに華やかさを持っている、渋い墨色です。

※写真は、お借りしました

一部は、聚楽壁になっていたのでお聞きすると、治したときに黒漆喰に揃えたかったけど、これを施工できる職人さんがいないと言われて、、とのこと。

すこし黒漆喰のこと、調べてみました。

昔は、白い漆喰に竃のススを丁寧に混ぜこんで漆黒に仕上げたそうです。今では、そのような商品ができているようですが、施工は左官屋さん泣かせの超高等技術が必要だとか💦

店舗のご提案の中で、黒漆喰も提案できたらなぁと思いました。

ぜんぜん改装工事の内容までたどり着けなかったので、H様邸の内容は次回に続きます☺︎

木をたのしむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

資料請求

Top of This Page