blog

製作現場より

.1update

こんばんは!

石川です!

さてさて、今日も「ままごと家具」製作の続きです。

「墨付け」をした板を、いよいよ立体的に組んでいきます。

あらかじめ決めておいた天板、底板、棚板のこぐちとそれぞれの板が付く場所に穴を開けます。もちろん、対応する場所に穴を開ける為のズレない様にする方法があるのですが、今回は省略します。

そしてこぐちの方にダボを打ち込んで…(この杭の様な棒をダボと言います)

接着剤をつけたら、それぞれの配置の穴にはめこんでいきます。

Eの字の様ですね。

そしてもう片方の側板もダボではめたら

クランプできちんと接着できる様に押さえます。(横向きです😊)

小さな家具なので、私ひとりで組むことが出来ました。

ここまで、釘やビスを1つも使用していません。ダボがその代わりを担っています。ダボが大活躍です!

しばらく固定した後クランプを外して、とりあえず箱の状態になりました。

少し冷蔵庫っぽくなりました?少し昔の2ドア冷蔵庫。野菜室はありません。

この後は、背面の背板、前面に扉が付いたら完成です。楽しみです。

なんだか家具の作り方みたいなブログになってますが、また懲りずに載せますので興味がある人は読んでくださいね〜🙂

完成をお楽しみに!

木を楽しむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

資料請求

Top of This Page