news/event

加太小に卒業証書用額縁寄贈

.1update

弊社 三栄林産株式会社は毎年、地元の加太小学校に卒業式の記念品を寄贈しています。

卒業証書をもらうと、ついついもらった筒の中に入れたまま保存、になりますが、

この広大な山の中で育った加太っ子達の思い出は、証書と共にぜひ地元亀山で採れる木の額縁に入れて残してもらえたら、という想いから始まり、今年で7回目の春を迎えました。

今年も無事に校長先生にお届けしてきましたよ。

本来であれば卒業生の児童に受け取ってもらう予定でしたが、まさかのこのような事態で急遽臨時休校の状態のため、学校に子供たちの姿はなく静かな学校でした。

卒業式には毎年弊社社長も来賓として参列させていただいていたのですが、今年は最小限の人数で、ということで、卒業生、教職員、保護者のみで行うとのこと。

「地域の人達と大変濃い交流を持つ加太小の子供たちなので、来賓の方々がいない卒業式はなんだかとても寂しいのですが、当日は唯一この額縁が地域と子供達をつなぐものとなってよかった!」と校長先生は仰っておられました。

友達と過ごす時間がさらに少なくなってしまった特別な春ですが、強くたくましく元気な元気な加太っ子たち、中学校に進学しても様々なことにチャレンジして頑張ってくださいね!

私たちもずっと加太の片隅で応援しています。

3/5(木)の中日新聞より

資料請求

Top of This Page