blog

タイムカプセルのような

.1update

親知らずを抜いて少し後悔しています、谷本です。

三重県の緊急事態宣言が緩和され、学校なども始まり、通勤の車も増え始め、第二波がこないといいなーとビクビクしております。

長期戦に備えて、皆さんまだ油断は禁物ですので、ご安全にお過ごしくださいね。

さてさて、そんなコロナ事情ですが、ノッティーの現場では、鈴鹿のO様邸に引き続き、亀山のK様邸、Y様邸共に、お施主様とクラフツマンズたちとワイワイとするはずだった『上棟式(顔見せお楽しみ会)』を自粛しました。

ほんと、残念です。

しかしながら、お施主様ご家族、職人さんたちの安全、健康第一ですので、今は我慢です。

K様邸では、上棟札を納めさせていただく時に、お施主様も見届けたいと言ってくださったので、現場に駆けつけてもらいました。

もう天井が張られてしまうと、点検の時でもないと小屋裏に上がることは早々ないと思いますので、上棟札の姿は目に焼き付けておきたいというお気持ち、分かります‼︎

小川大工さんが、手際良く上棟札をあげてくれました。お施主様と共にカメラのシャッターチャンス‼︎

しっかり、小屋裏に上棟の日が刻まれました。

上棟札に上棟日などを綺麗にウッドバーニングしてくれたのは、今回も新入社員の佐藤さん‼︎佐藤さんありがとねー♪( ´θ`)ノ

本来であれば、この上棟札の裏にはクラフツマンズたちに名前を添えてもらうんですが、それも叶いませんでしたので、お施主様ファミリーに何か思い出に残るものを自由に書いてくださいね♫とお願いしました。

上のお子さんが最近ひらがなを覚えて書けるようになったとのことで、覚えたてのひらがなをたくさん書いてくれました❤︎弟くんは、色ペンでグルグルと色をつけてくたそうです♬

いいんです、いいんです。文章になってなくても、今、この時の、この愛おしいひらがなたちがご家族の思い出で、いつかお子さんが大きくなって、自分の字が大切にお家の棟に掲げられていることを知った時、それだけでお父さんとお母さんにたくさん愛情を注いでもらっていることを感じ取ってくれるのだと思います。そうすれば、自分たちのお家ももっと好きになってもらえるのだと信じています。

おばちゃん、これだけで、泣ける(T ^ T)

タイムカプセルのように、この上棟札の裏を見る機会が来た時に、もう一度、『あぁ、このお家ってほんといいなー』と思ってもらえるように、今はただただ丁寧な仕事をしようと思いました。

K様邸は大工工事がラストスパートに差し掛かっております。6月の下旬には足場解体まで一気に進む予定です。

上棟札もあがり、お施主様にも喜んでいただき、私もとっても嬉しい気持ちになりました。

足場があるうちに、軒の納まり、屋根の納まりを確認して、この日は現場をあとにしました。

今週中には外壁の塗り壁が施工予定ですので、その様子もまたお伝えします。

現在、ノッティー店舗は通常営業を行なっておりますが、店内の密を避けるため、建築、家具、ハミングのお客様お打合せはご予約優先とさせていただいております。

まずは、メールやお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

メール: info@saneirinsan.com

電話: 0595-98-0678

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

資料請求

Top of This Page