blog

谷本さん家、外壁を再塗装の巻

.1update

長女が朝、キウイスムージーを作ってくれます、谷本です。

タイトルの通り、ずばり、谷本の家、外壁の木の部分をメンテナンスしましたので、恥ずかしながら大公開です。

私もノッティーハウスリビングで木のお家を建てた一員です。

ちょうど次女がお腹にいるときに、現場真っただ中でした。臨月のパンパンのお腹で現場に現れたり、足場に登ったりするもんですから(←絶対に真似しないでください)、大工さんはいつもヒヤヒヤしながら私をサポートしてくれていました。すみませんね、おてんばで。

そんな思い出たくさんの現場時代から、早いもので今年の4月で築8年を迎えました。

新築時代のお写真はこちら→ 「木×色」

家族みんな家が好きなので、庭で遊んだりすることも多いです。我が家は庭に面している外壁に「下見板張り」の杉板を採用しました。建築物の作り出し陰影が個人的に昔から大好きで、この下見板張りを採用したのもそんな陰影を楽しむためです。

片流れ屋根の軒が90cm出ていますが、水上側ですので、雨はどうしても当たります。

雨が当たることにより、場所によってはコケやカビが発生したりします。

新築時↓↓

それは、それは、キレイです。

築8年↓↓

我が家は軒がかからない端部(写真右側です)が特に汚れがひどくつきました。( ;∀;)おぞましい画像でごめんなさい。

プロのお力をお借りして、洗浄&殺菌↓↓

なんということでしょう!!!素地の美しさ復活です。このままでも素敵‼︎ってなるぐらい♫

色は新築時に塗った色がお気に入りだったんですが、軒裏の杉板や屋根下ハイサイドライト(窓)の木枠が経年変化でいい味出てきて、濃い色に変化していたので、新築時より赤みのある茶色にイメージチェンジしました。

再塗装後↓↓

夕方、仕事から帰ると、愛車のビートルと、綺麗になった外壁が出迎えてくれました(((o(*゚▽゚*)o)))夕暮れもまたいい感じです。

今回私は、大幅にメンテナンスしましたが、もっと短いスパン3年くらいで一度塗っていれば、こんない大掛かりにならずに済んだのかもしれません。お家の日当たりや、立地条件によって、メンテナンス条件も違ってくると思いますので、皆さんもメンテナンスに迷ったときはお気軽にお問い合わせくださいね。5年点検時には、外壁を見直す機会にしていただくといいかなと思います。

今回、我が家のメンテナンスをお見せすることで、私のすぼらさをお伝えしてしまっただけのような気もしますが・・・広いお気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

庭のシンボルツリーのアオダモと芝生が青々として気持ちのいい季節になってきました。子供たちと庭の木々にお水をあげながら、お家時間も楽しんでいます。(8年前、お腹にいた次女もこんなに大きくなりました笑笑)

経年変化を楽しみながら、「木を楽しむ ていねいな暮らし」してみませんか?ノッティーハウスが建てるお家で実現できますよ。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

資料請求

Top of This Page