blog

世界のSUZUKAへ飛沫防止パネルを寄贈させていただきました

.1update

坂です。

本日、鈴鹿市へ飛沫防止パネルを寄贈させていただき、お忙しい中、末松市長にご対応いただきました。

ノッティーハウスリビングがある亀山市加太を流れるアマタノ川は鈴鹿川の源流に位置していて、亀山市、鈴鹿市、四日市市を通り伊勢湾へ流れ込んでいます。

三重県にとって鈴鹿川は主要な都市を流れる、主要な川なんです。

末松市長にも鈴鹿川流域の考え方を伝え、加太の山々の環境の重要性をしっかりと伝えさせていただきました。

市長さんからも”すごくデザインが良いですね!”とお褒めの言葉もいただきました。

また、マスクをしているとやはり話がしにくいので、議会などで飛沫防止パネルを使用できないかと検討をいただくことになりました。

ちなみに写真の奥の方にちらっと写っていますが、かの有名な本田宗一郎氏のパネルと色紙が飾ってありました。

僕の頭の上に本田宗一郎氏の写真と色紙が飾ってあります

”鈴鹿の道は世界へ通ず”

本田宗一郎氏は鈴鹿市の名誉市民ということも初めて知り、ホンダ、F1、鈴鹿サーキットなど世界に誇れる企業や施設がある鈴鹿市、世界のSUZUKAへ飛沫防止パネルを寄贈させていただいたことをあらためて嬉しく思いました。

早速、鈴鹿市のフェイスブックにも今日の様子がアップされていました!!

FB記事はこちらから

今般のコロナウイルス感染拡大防止にともない、地域材で感染防止対策の一助を担いたいと提案させていただいている飛沫防止パネルがたくさんの出会いをつくってくれています。

鈴鹿市長さんと地元加太地域のこと、杉や桧など地域材のことをお話しさせていただけたことも初めてですし、たくさんの地元企業さん、地元店舗さんからもお問い合わせをいただいています。

地域材のおかげで、たくさんの皆様と良いご縁をいただき、あらためて地域材の実力、ポテンシャルを再確認させていただけたと思っています。

地域材を活用した飛沫防止パネルでWITHコロナ期を気持ちよく過ごしましょう!!

ちなみカウンターと天井で固定するタイプの飛沫防止パネルもあります!!

かぶとの森テラスで設置してあります

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

資料請求

Top of This Page