blog

コト・モノリポート

.1update


ちょっと短めに髪を切りました。子供の頃なんでおばさんてショートカットが多いんだろう?と思ってましたが、その訳は今ならわかります、林です。 

今日は建材や住宅設備のお取引先である旭建材さん主催の「コト・モノ会」という研修に出席してきました。

なんとこちらは女子だけの研修会なのです。

今日のテーマはタカラスタンダード津ショールーム見学と、旭建材さんが新たに展開するオリジナルキッチン「コト・モノ キッチン」の見学です。

タカラスタンダードさんショールーム、初めて伺いました。タカラさんのイメージ、みなさんはどんな風にお持ちですか?私は「一度温まったら冷めないホーローのお風呂!」というイメージしかありませんでしたが、それはもちろんのこと、水回りの設備はキッチン、洗面、トイレと全てあり、広〜いショールームでした。

ホーロー(琺瑯)とは金属の表面にガラス成分の含まれた釉薬でコーティングした素材。とにかくキズに強く、汚れにも強い!さっとひと拭きで汚れが取れるというメリットがあります。

災害時に大雨でキッチンが水に浸かってしまっても扉を洗い流してもとの状態に戻る!といった事例もあるほどです。

デメリットというわけではありませんが、ツルッとしていてピカピカなので好みは分かれるところかもしれません。

私は正直普段は「木」ばかりを扱っているので、どんな素材も特性を知った上で選択することは大切だなぁと切に思いました。

タカラスタンダードさんのキッチンってね、シンクのすぐ下に食洗機があるパターン提案が多いんですよ。

その他メーカーさんや一般的には自分がシンク前に立ったサイドにつける事が多いですが、深型、大型にこだわりがなければこの位置はありだねぇ〜とみなさんと話していました。

普段は手洗いがほとんどなの、でもたまに使う時のためにそんなに大きくない食洗機付けたいって方もいらっしゃいますもんね。

久居の雪月花さんの高級ランチを挟んで午後の部〜

(美味しかった、美味しかった、美味しかった〜!)

午後からはコトモノキッチンの見学です。

旭建材さんのセミオーダーキッチン。

木を愛する私としては大手キッチンメーカーの商品はその収納力の素晴らしさに惹かれつつも、扉の雰囲気にうーん、と思うところもあったんですが(偉そうだ笑)コトモノキッチンの選べる扉、特に艶消しのメラミン樹脂でできた渋い色の扉は自然素材とも調和して高級感漂うものでした。

女子はキッチンのシンクとゴミ箱のことだけで長時間喋れますね〜。

コロナのご時世なので今年のコトモノ会は延び延びでやっと今回第一回の開催でしたが、また心配な第二波が来ているのでしばらく開催は未定になるとのこと。

それでもこういった場に行ってたくさんのものを見て、聞いて、ブラッシュアップできた1日でした!

木を楽しむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebookhttps://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

www.knottyhouseliving.com

資料請求

Top of This Page