blog

インテリア、何から決める?

.1update

こんばんは、星安です。

気がつけば、もう9月も後半。すっかり秋風になって朝夕の涼しさについていけてません…。衣替えしないと💦ですね。

きょうは、前回につづき、インテリアについて。

住空間は、ベース・メイン・アクセントの3つの色で構成されていて、

必ずといっていいほど、「床、壁、天井につかうベースカラーをまず決めましょう」と書いてあります。

ノッティーで提案するお家のメインとなるお部屋(LDK)の基本となる内装仕上げは、、

・床→杉材(節あり)

・壁→漆喰または、珪藻土。一部杉板。

・天井→杉材(節なし)

となり、まず決めるベースカラーは、ほぼ同じ。

それなら、どのお家も一緒になってしまう💦💦と思いますが、そこからどうお施主様らしさを表現するかが楽しい作業なのです☺︎。

たとえば、、

レバーハンドルや家具の取手などの小物は、アイアンの黒で全体をキリッと引き締める、または、細い真鍮でさらに柔らかさをプラスして繊細な感じにする…など。

照明器具選びもかなり重要です。

たとえば、ダイニング上の照明器具。

究極のシンプルさを出すならダウンライト、存在感のあるペンダント照明で、お部屋全体のビジュアルポイントにする…などなど。

あとは、インテリアペイントやタイル、家具のデザイン…こだわる箇所は、いくらでもあるのです。

↑最初から決めていたのは、モルタルの腰壁と珪藻土の壁
最初に決めていたものは、レ・クリントの照明器具と連続した梁
最初に決まっていたのは、キッチン一体型の半円形のダイニングテーブル
最初に決めていたのは、和のイメージ、引違いの木の格子

ひとつひとつ、細かな事まで打合せで決めていきます。お施主様は、けっこう大変だと思いますが、わかりやすく選びやすいように準備する事をこころがけています☺︎。

基本はシンプルナチュラルですが、カーテンや照明器具、こだわりの小物などでいくらでもイメージは変わるのです。

これだけは新居で取り入れたい!と照明や、飾りたい小物、ソファーなど、最初から決めてくださってる方も多いので、そんなアイテムがあるなら最初に伝えてくださいね。

それを基盤にコーディネートします♪

資料請求

Top of This Page