blog

タイル割りも真剣です

.1update

最近バレエの演目「ドン・キホーテ」を見て泣きました、涙腺緩すぎ、谷本です。

先日、外部足の解体をご紹介した現場、伊賀市T様邸からまたまたお届けします。

『Fun Time, Fun Life』

大工工事が無事に完了し、クライアントファミリーさんにその仕上がりをとても喜んでいただき、私もホッとしたところです。

大工さんのおかげで左官屋さんにスムーズにバトンが渡ったところで、コンドウタイルさんとタイルの打ち合わせをしました。

正確には、タイル工事に入ってもらう前から、こんな風に仕上がりにするには、どのようにしたらいいのか、など、電話したり、メールしたり、しつこいくらいにアピールします笑

いきなり現場で、「ここなんですけど・・・」と相談しても、思い描いてた納まりにならないこともあるので、「少し前」が大切になってくると思ってます。

タイル工事は、タイルの大きさ、目地の幅などによって「タイル割り」が変わったくるので、キレイにタイルを貼ろうと思うと、大工下地や、電気配線、造作家具や建具に至るまで、全てとの取り合いがカギを握ります。

ですので、タイル屋さんに聞く「少し前」は、とても重要なのです。

今回、T様邸のキッチン壁に、ご提案したのは少しメタル調なチャコールグレーの大判タイル。お部屋のアクセントにもなりますが、空間がグッと引き締まります。

タイルの中に照明器具も付きますので、位置出しもしっかり打合せ通りに仕上げてもらい、感謝感激です(*´▽`*)

今までの現場も、タイル割りに注目して見てもらえると、また違った建築の楽しみ方をしていただけるのでは!!と思います。

目地が入って、内装が徐々に出来上がってくるのをクライアントファミリーさんと一緒に楽しみしています。

ノッティーハウスリビングのお家づくりは、ひとつひとつ何事も打ち合わせを重ねて進めていきます。できることを着実に丁寧に。

そんな私たちのお家つくりの原点を見ていただける「山を見に行こう」イベントを11/29(日)に開催致します。明日11/24が申し込み締め切りですので、気になる方はいますぐご予約くださいね。詳細はこちらをクリック

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

資料請求

Top of This Page