blog

鉄骨階段もできます

.1update

あけましておめでとうございます、年が変わる頃にはギックリ腰も落ち着き、なんとか新年を迎えることができました、谷本です。そんな私ですが、本年もよろしくお願い致します(о´∀`о)

さて、今日は、2月6日7日に完成見学会を予定しています、伊賀市の現場からお伝えします。

12月の仕事納めの日に、実は、大掛かりな仕事をしておりました。

そう、このお家の見所のひとつでもある鉄骨階段が取りつきました。

T様邸は、リビングが8畳の大きさで2階までドカーーーーーンと大空間で吹き抜けています。圧巻の開放感♫

そこにリビングイン階段でオープンスタイルな鉄骨階段が付きます。

↑まず、鉄骨ササラ(階段の側部材)を取り付けます。今回は鉄骨ササラがギザギザになっているデザインなので、壁から離して、軽やかにみせています。現場監督の福永くんも合わせて、4人がかりで人力で搬入です。

写真撮ってないで、手伝いなさいよ‼︎というお声が聞こえてきそうですが、まだこの時は絶賛ギックリ腰な谷本ですので、総監督的な仕事をしていると思っていてくださいm(._.)m

↑そして、小川大工さんが、段板を留めに来てくれましたー☆厚み4cmの重厚な杉板です。無垢のあたたかさと、鉄鋼の無機質とか相乗効果で、インダストリアルインテリアをグッと上質な物にしてくれます。

↑鉄骨の職人さんたちからも、やっぱり杉板がつくといいねーも言っていただきました。

谷本はまだ絶賛見守り中

↑小川さんの大工工事が終わったら、その上にさらに鉄骨の手摺を取り付けてもらいました。矢印を付けさせてもらった、白い作業着の職人さん…あんなに、怪力に階段のササラを持ってくれてましたが、実は私より1日前にギックリ腰になったそうで\(( °ω° ))/あまり屈んだらできないんですって⁉︎でもそれでも、階段持ち上げてくれていてありがとうございました。

私、ウロウロしてるだけ(しかもスローペースで)なのに、心底申し訳ない気持ちになりました。

そんなわけで、皆さんのおかげで、無事に階段と手摺りがつきまして、現場は年を越しました。年明けましたので、照明器具取付や、建具、家具などが続々と現場に設置される予定です。

実際に皆さんに見ていただける日まで、あと少し。ご期待ください。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

資料請求

Top of This Page