blog

気持ち良く平屋で暮らす為の条件とは?

.1update

坂です。

亀山市で工事中だった平屋のお家”Playing in a sunny spot”が完成します。

お施主様のご厚意もあり、完成見学会を開催させていただきます。

”日向ぼっこができるリビングが魅力の3LDK平屋のお家”というサブタイトルがついているこのお家の見所は。。。

ポイント① 平屋であること

近年、とても人気の平屋のお家。その魅力はやはり将来的なこと、日常動線を考えると”階段がないこと”ですよね。十分な土地の広さ、敷地条件(日照条件、周辺環境)、そして建築予算などの条件が整えば平屋のお家はおすすめです!!敷地条件、特に日照条件についてはしっかりとシュミレーションをして計画を進めていく必要があります。また平屋を計画する為の周辺環境の読み取りも重要になってきます。見学会当日には”気持ち良く平屋で暮らす為の条件”についてもお話をさせていただきます!

フラットな切妻屋根の外観は当日のお楽しみです。

ポイント②テレワーク対応の間取り

昨年から新型コロナウイルスの影響により、人々の暮らしが大きく変わりました。ステイホームの時間が長くなり、僕も住まいの重要性を改めて感じさせられています。住まいは家族の生活基盤であり雨風を凌げ、寝食できることが最低条件でもありますが、”暮らし”を考えた住まいでなければ、ステイホーム期間にも家族みんなで快適に過ごすことができないのではと思います。お家を建てる時には”暮らし”を考える必要があり、どちらかといえば”暮らし”ファーストでなければ、住まいの設計はできないと思うんです。どんな家を建てたいかではなく、どんな暮らしがしたいかを考えて家つくりをしましょう!そして、新型コロナウイルスの影響により新たな間取りの要素になってきたのが”テレワークスペース”です。個室にするのか、コーナー的にするのか、将来的な可変性はなどテレワークスペースを設けるためにも検討することがたくさんあります。今回、見学いただけるお家にはテレワークスペースがありますので、間取りを検討していく中での良いヒントになればと思います。

ポイント③LDKに家具のようなにたたずまう木のオーダーキッチン

玄関からLDKに入ると真っ先に目に着くのがオーダーキッチンです。もちろんノッティーハウスリビングの設計製作品です。日常の使い勝手、特に掃除のしやすさなどを考えるとメーカー品のシステムキッチンの方にメリットがありますが、僕たちはオーダーキッチンをおすすめしています。オーダーキッチンをおすすめするにはいくつか理由があります。将来的なメンテナンス対応、デザイン(素材、引き出しの種類など)の自由性、そして将来的な愛着度の違いなどです。今回、見学いただけるお家にはキッチン以外にも食器棚、洗面化粧台などのオーダー家具も見ていただけます。既製品ではない、ずっと使える世界で一つだけの家具も暮らしには欠かすことのできない要素になっています。たくさんのお客様に”ノッティーハウスリビングで住まいを建てて良かった”と言っていただける要素のひとつである、住空間の素材の一体感については僕たちも自信を持っていますので、ぜひ見学会の時に”気持ち良い空間”を体感していただきたいです。

3つのポイント以外にも、暮らし、住まい、快適性、耐震性、地域の木材、自然素材、パッシブデザイン、省エネ性などお伝えしたいことがたくさんあります。

ぜひ、完成見学会にご来場いただき、皆さんの”暮らし”の話を聞かせてください!!

完成見学会の概要はこちらから →→→こちら

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

資料請求

Top of This Page