blog

オリジナル家具続々と

.1update

ジンジャーエール大好き先輩、林さんに教えてもらった国産生姜のジンジャーエールにすっかりハマってしまった、谷本です。

さて、今日は、2月6日7日に完成見学会を予定しています、伊賀市のT様邸の現場からお伝えします。

「Fun Time, Fun Life」

コンセプトからも伝わりますか?とにかく、お家が楽しく、生き生きとしたライフスタイルを過ごすための特別なマイホームです。

前回ご紹介した鉄骨階段の他に、今日はオリジナル家具をご紹介します。

キッチンはステンレスのワークトップ、杉のボディーのオリジナルキッチンです。

キッチンはⅡ型で、大判タイルの壁側にはIHヒーターとカップボード機能を備えた家具に、ダイニングに対面している側にはシンクと食洗機を備えた家具になっています。

杉の赤みと、大判タイルのコントラストが素敵です。

まだ細かい納まり部材は必要ですが、おおよそは出来上がってます。キッチンとキッチンの間も家事動線がスムーズに動けるように、設置位置をクライアントファミリーと、現場で確認しながら決めました。

オリジナルキッチンは、

・キッチンには何人が同時にたつか?

・どのようなお料理器具をお持ちで、どのように収納したいか?

・食器の量

などなど、たくさんおうかがいします。

T様邸は、レンジや炊飯器を置くスペースもキッチンとつながっていて、ステンレスワークトップカウンターになっています。木の天板で仕上げることが多かったのですが、キッチンと繋がっていることと、メンテナンスの面から、今回はステンレスをご提案しました。

ワークトップの厚みは軽やかさを出すために、見付け10mmです。どどーーんと大きく存在感のあるキッチンですが、軽快な薄さが、伸びやかなラインを出して、キッチンを広くみせてくれます。

続きまして、洗面化粧台。

タオルや、ヘアメイク用品などを収納するための壁面収納と鏡がこれからつきますが、こちらはモルタル天板で仕上げました。洗面化粧台は、脱衣室内ではなく、独立して廊下の一角に造作しています。

このように、洗面の設置位置は、プランを書く基本設計前に『おうちづくりノート』に理想を書いていただき、そこからご家族の使い勝手にあわせて、どこがいいのかご提案させていただきます。今回のT様邸は、家族玄関からも、トイレからも、リビングからもアクセスがいい、ほぼお家の真ん中にあります。

かわいいと、カッコいいの両方の要素がある個性的なタイルは、水汚れなどを守ってくれるだけではなく、T様の雰囲気にバッチリでした。お似合いすぎる‼︎

機能をとるのか、意匠をとるのか、いつもそこがせめぎ合いですが、任せていただけた時は本当に嬉しいですし、心の中でガッツポーズしております笑笑

谷本が担当させていただきましたので、2月の見学会は見所をきちんとアデンドさせていただきますね♬ぜひご予約お願い致します。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

資料請求

Top of This Page