blog

地鎮祭は大切。

.1update

名張市で無事地鎮祭が執り行なわれました。

先週末から急に真冬らしい寒さになり、動きにくいくらい着込んで行ったスタッフ林です!

地鎮祭。

その土地の神様を祀り、工事が無事に終わることを祈る儀式です。土地を鎮める、で「地鎮祭」ですね。

最近ではやらないパターンも多いそうですね。

やらないというか、分譲地を開発したときにまとめてやってありますとか、工務店の方でやっておきます、といった話をよく聞きますね。

もちろんそれはそれで大丈夫なわけですが、

ノッティーハウスリビングでは、お施主様にお願いしてできれば必ずやっていただくことにしています。

いわゆる昔ながらの普通の仏教徒、普段は無宗教な私達ではありますが、その土地の神様はいると思ってますし、土地に建物を建てるという仕事をしている以上は大切にしていかなければならない事柄だと思っています。

また一件のお家が完成するまでには、大工さんを始めたくさんの業者さんが工事に関わりますので、

ケガなく、安全第一!のためにも、土地を鎮めるという大切な儀式なんですよね。

ちなみに余談ですが、林業に従事する会社として昔から「山の神」と呼ばれるちょっとしたしきたりがありまして、毎年1/7は山の神様に感謝して私達は仕事をお休みします。(曜日は関係なく、とにかく1/7!)

昔は毎月7日はお休みしてたそうですが、現在では年初めの月だけになっている模様。

森林組合や製材所、木工所、建具店などでこのようなしきたりが残っていますね。

一見古臭くも思える、神様とか儀式とか。

でも大切にしていきたいと考えています。

さぁ、名張市の現場始まります!

お施主様、今後ともよろしくお願いします!

資料請求

Top of This Page