blog

学習デスクの準備は済みましたか?

.1update
  1. 来春ご入学を控えた年長さんのお子様を持つお父さん、お母さん、

学習デスクの準備は整いましたか?スタッフ林です。

「学習デスクの注文はいつまでにしたら4月の入学に間に合いますか?」というご質問を頻繁に受けるようになりました。

ノッティーハウスリビングの家具はすべて手作りなので、余裕を持った納品をお約束するとしたら年内のお申込みをおすすめしています。

遅くとも1月末までにお申込みいただきたいかな。

冬休みの間に大掃除も兼ねて子供部屋を1年生バージョンに変更する、という方も多いかと思います。

せっかく購入するお子様のための学習デスク。

本物の木、三重県産のヒノキで作る机を選びませんか。

 

ノッティーハウスリビングのオリジナル学習デスク「木のこ」

森から生まれた木がやがて家具になり、子供と一緒に時を重ねて

木も子供も一緒に成長していく、という想いから名付けた名前です。

 

「木はいいよね、温かみがあって。」というところまでは皆さん想うところと思います。

そうなんです、本物の木って固いようですが特に針葉樹は柔らかく温かいんです。

そして、日本の木はもっと使っていかなければならない。

戦後将来を見据えて私達のお爺さん達が植えた木が成長して、今まさに「切り時」を迎えています。

でも外国の木材や工業製品が発達して、木は切られないまま山で出番を待っている状態です。山が元気にならないと、水も潤わない。遠い山の話のようですが、実は身近に関係コトなのです。

 

 

私達ノッティーハウスリビングは山を元気にすること、そして

未来に向かう子供達には幼い頃から「本物の木」に触れて欲しいと考えています。

三重の木で作る、宝物になる机「木のこ」。

木もお子様の成長と一緒に経年変化を経て、美しく飴色に変わっていきます。

***********************************************************************

木のこの魅力はもうひとつ!

四日市在住の整理収納アドバイザー 須藤有紀さんとコラボレーション!

せっかくの机、子供が使いやすくないと意味がない、ということで

子供自身がお片づけしやすい、使いやすい工夫がたくさん詰まっています。

子供がお片づけしやすいって、自然とお母さんにも優しい!ってこと。

その魅力は[つづき]をお読みください。

今回は2本立てでお送りしてます。林でしたー。

 

資料請求

Top of This Page