blog

竣工前の社内検査‼︎

.1update

どうも、筋肉痛な谷本です。

822日、この日は名張市美旗町の現場の社内検査でした。

お施主様検査の前には、スタッフ総出で社内検査を実施しています。

今まで、夏場の現場は過酷な暑さとの戦いでしたが、このお家はOMXをすでに動かしているため、私たちが現場に到着したときには、室温は26℃と快適な空間での検査スタートとなりました。

OMXとは⁉︎

こちらをクリック)

細かな傷や、建具の使い勝手、設備のあれやこれや、外部も内部も手分けして検査します。

オリジナル家具や、建具も自社で製作しているので、木の微調整はその場で職人が対応します。

このお家は、8/24(土)、25(日)に完成見学会を開催します。OMXの機能的な快適さと、三重県の木を使った居心地の快適さ。両方を体感しにいらしてください。

社内検査を終えてからは、さらに、総仕上げのチェックとして、林さんと2人で全部屋、杉のフロアを蜜蝋ワックスで仕上げました

あっ、そうなんです、その全身運動で筋肉痛なんです笑笑

体を動かして運動不足を解消しつつ、床も綺麗な木目があらわれ、清々しい夕方でした。

見学会にご予約いただいた皆さま、お気をつけてお越しくださいませ

お待ちしております。

“木をたのしむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

お施主様と漆喰塗り!!

.1update

坂です。

四日市市の現場も大工工事が終わり、いよいよ内装仕上げ工事が始まりました。

今回のお家では玄関、和室とリビングの壁の仕上げがカルクウォール漆喰の仕上げになるのですが、

ノッティーハウスリビングではお施主様の希望があれば、一緒に仕上げ塗りを行うことがあります。

左官仕上げの場合、仕上がった後、割れないような”下地処理”と施行中に周辺を汚さないための”養生”が仕事の良し悪しを決めます!!

下地処理と養生が終われば、90%くらい仕事が終わったようなものです。

今回も下地処理や養生は職人さんにお願いをして、私たちは仕上げ塗りを楽しむという

美味しいとこどり。

とは言っても真夏の暑い現場内はサウナ状態で本当に暑い。

メーカーのイケダコーポレーションから担当者さんに来ていただき、レクチャーを受けて、いざスタート!!

最初は手探り状態で塗り始めましたが、時間が経つにつれ、お施主様、どんどん上手に仕上げていきます!!

ここで、今回、内装仕上げに使用したカルクウォール漆喰の紹介をしたいと思います。

カルクウォールはイケダコーポレーションが取り扱う、”スイスで生まれた持続的でエコな漆喰”

漆喰は強アルカリ性なので抗菌作用が強く、調整性能もあるので空気中のウイルスの抑制、臭いの吸着、カビの発生などを防いでくれます。

特に室内のカビはアレルギー、シックハウスや喘息の原因になると言われているので

湿度の高い日本において、内装にカルクウォールのような素材を使用することは重要になってきます。

詳細は以下のメーカーさんHPでご確認ください。

カルクウォール

こうやって、お施主様に仕上げ塗りをしていただく、メリットの一つに将来的な欠けや汚れを自分たちで補修できることにあります。

プロに仕上げてもらうと、仕上げ面が綺麗すぎて、補修などすると、その部分が目立ってしまうことがありますが、

自分たちで仕上げた面だと、あまり目立つことなく補修することができます。

そして、もう一つの大きなメリット。

これはノッティーハウスリビングや僕にとってのメリットになりますが、お客様とたくさんお話できることです。

今回もずっとお施主様とコミュニケーションをとることができ、僕にとって本当に有意義な時間を過ごすことができました。

全て塗り終わったら、養生を剥がして完成です!!

すごく綺麗に仕上がりました!!

そして、同日に工事していた外壁のSTO塗り壁も完成!!

こちらはプロの職人さん仕上げ!!

素敵なお家に仕上がってきました!!

木をたのしむ ていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

ホーム

英国のペイントブランドFARROW&BALL

.1update

こんばんは、星安です。

少し前の事ですが、昨年リフォームしてくださったI様から、うれしいLINE⤴︎

ひさびさに連絡をいただいたので、何か不具合でもあったのかな?と思ったら、ぜんぜん違う事で安心しました☺︎

なんと、イギリスにご旅行中に偶然、Farrow&Ballのショールームを発見しましたよーっていうお知らせでした⤴︎

I様が、F&Bを使用したのは、アクセント壁として3カ所インテリアペイント、そして、ウォールペーパーを寝室に貼らせていただきました。

たくさんステキな柄がある中、選んでいただいたのは、HelleborusBP5601

イギリスの本場でステキなショールームと遭遇して、あらためて、F&Bのウォールペーパーにしてよかった!って思えましたって、ほんとにうれしい報告でした。

ファロー&ボールのウォールペーパーというと、、、

一般的な印刷ではなく、伝統的なプリント技法で一枚一枚ていねいに色付けされている紙クロスです。

表面はこんな感じ

単色の塗料を塗った紙クロスの上に、柄をスタンプのようにプレスしてでぺったりのせた感じわかりますか?

凸凹してます。1つ1つ表情があります。

18世紀から受け継がれた技法は、時代に流されず、他にはない美しい色の深みや発色を実現しているのですよ。

インテリアに取り入れると、他とは違う特別な空間になること間違いないです。

ぜひ、F&Bのウォールペーパーを取り入れて自分にあったステキな空間を作りませんか??

木たのしむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

お施主様のそれから

.1update

雨が降ったら降ったで蒸し蒸ししますねー

みなさんお盆休みはどんな風に過ごされていましたか?

私のお休み中はほとんど雨降りでした、、林です。

 

最近家具のリピーターが増えて嬉しい!という話をブログでしましたが、ノッティーハウスリビングで家を建ててくださったお施主様がまたノッティーで家具を新調してくださることも日々あり、

これもまた嬉しい限りです。

 

ご新築時はご夫婦お二人住まいだったK様、今年に入って2番目の娘さんも誕生して賑やかな4人家族に。

住まいはじめて3年目となった今年、ダイニングテーブルを新調してくださいました!

木の家具に対して扱い方や木に対する「愛」(?)を知ってくださっているお施主様は、ある意味詳細を語る必要がなく、そこをいい意味ですっ飛ばしていくので(いい意味でですよー)

あれ?私何か説明し忘れた項目はなかったかな?と自分で心配になるくらい、オーダー時のお話が弾みます。

 

こちらは新築計画中はお子様お一人の3人家族だったT様、あれから5年、お子様も3人となり「リビングの子供用の本棚がいっぱいになってきたので増やしたいの」というご要望でした。

こちらのお宅はリビングに子供たちがすぐに本が読めるように絵本や図鑑がたくさん置いてあって、我が家との絵本の数の違いに反省〜。

(特にうちの次女には本も与えず読み聞かせもあまりせず、よくぞグレずに中坊まで育ってくれました…これからグレんのかな…)

採寸時に私が反省を嘆いていると、

「それでも上の子が大きくなると漫画とかも増えてきましたよ。」と奥様。

それも成長の証ですよね。本がすぐ手に取れるのはすごくステキな環境だなって思います。

夏と冬の2回、お施主様のお宅にはスタッフが季節のご挨拶に回らせていただいていまして、みなさんお変わりなくそれぞれ木のある暮らしを楽しんでくださっています。

家具をオーダーしてくださったお客様のところにもお邪魔する回数は少ないのですが、今後もメンテナンスなどのことでご相談があれば積極的にお伺いしたいと思いまーす。

”木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

 

三重で出会った栃木のひと。

.1update

こんにちは!

家具担当の石川です。

夏季休暇を頂き、ノッティーのブログも今日からまた再開です♫

このお休みに、私は栃木に里帰りしていました。

そして、三重の伊勢で行われたマルシェで出会った栃木で活動されている木工作家さんの工房を訪ねました。

栃木の作家さんが三重のイベントに来て栃木の人間と出会うってなかなかの確率だと思いませんか?

何か勝手に運命を感じてしまって連絡を取りドライブがてら会いに行きました。

萬次郎家具という名前でオーダーメイド家具はもちろん、トレーやお皿、カトラリー、なども作っています。引き出物の依頼などもあるそうです。

材料は、宮城県辺りからくるみ、さくらをメインに探してくるそうですよ。

そして材料の仕入れから、製作まで全てお一人でこなしているそうです!!スゴイ!

残念ながら写真はありませんが、工房の中は、ノッティーの加工場にあるおなじみの機械はもちろん、見たことのない機械があり、私はそこに食いついてしまい(๑˃̵ᴗ˂̵)、無理を言って機械を動かしてもらったりしました。

もちろん作っているものは杉、檜をメインにしたノッティーとはテイストが違った雰囲気でみんなステキです。

そして社長がまたステキな方!

社長は写真の許可を頂けたので、紹介しますね。

まんぢろう社長です。4本足の社長です。

たった1人の従業員にとても従順です笑笑。

社長も毎日従業員と一緒に通勤しているそうです。

今回の訪問は同じ木工に携わっている者として、とてもいい経験、そして夏休みのいい思い出になりました。

そしてお互いに暑い夏も頑張って乗り切りましょうと言ってお別れしました。

ノッティーの家具作りも頑張るぞーっ!!

まんぢろう社長!

また会いに行くので、私の匂い、覚えておいてくださいねー!!

1 / 2812345»

資料請求

Top of This Page