blog

谷本さん家、外壁を再塗装の巻

.1update

長女が朝、キウイスムージーを作ってくれます、谷本です。

タイトルの通り、ずばり、谷本の家、外壁の木の部分をメンテナンスしましたので、恥ずかしながら大公開です。

私もノッティーハウスリビングで木のお家を建てた一員です。

ちょうど次女がお腹にいるときに、現場真っただ中でした。臨月のパンパンのお腹で現場に現れたり、足場に登ったりするもんですから(←絶対に真似しないでください)、大工さんはいつもヒヤヒヤしながら私をサポートしてくれていました。すみませんね、おてんばで。

そんな思い出たくさんの現場時代から、早いもので今年の4月で築8年を迎えました。

新築時代のお写真はこちら→ 「木×色」

家族みんな家が好きなので、庭で遊んだりすることも多いです。我が家は庭に面している外壁に「下見板張り」の杉板を採用しました。建築物の作り出し陰影が個人的に昔から大好きで、この下見板張りを採用したのもそんな陰影を楽しむためです。

片流れ屋根の軒が90cm出ていますが、水上側ですので、雨はどうしても当たります。

雨が当たることにより、場所によってはコケやカビが発生したりします。

新築時↓↓

それは、それは、キレイです。

築8年↓↓

我が家は軒がかからない端部(写真右側です)が特に汚れがひどくつきました。( ;∀;)おぞましい画像でごめんなさい。

プロのお力をお借りして、洗浄&殺菌↓↓

なんということでしょう!!!素地の美しさ復活です。このままでも素敵‼︎ってなるぐらい♫

色は新築時に塗った色がお気に入りだったんですが、軒裏の杉板や屋根下ハイサイドライト(窓)の木枠が経年変化でいい味出てきて、濃い色に変化していたので、新築時より赤みのある茶色にイメージチェンジしました。

再塗装後↓↓

夕方、仕事から帰ると、愛車のビートルと、綺麗になった外壁が出迎えてくれました(((o(*゚▽゚*)o)))夕暮れもまたいい感じです。

今回私は、大幅にメンテナンスしましたが、もっと短いスパン3年くらいで一度塗っていれば、こんない大掛かりにならずに済んだのかもしれません。お家の日当たりや、立地条件によって、メンテナンス条件も違ってくると思いますので、皆さんもメンテナンスに迷ったときはお気軽にお問い合わせくださいね。5年点検時には、外壁を見直す機会にしていただくといいかなと思います。

今回、我が家のメンテナンスをお見せすることで、私のすぼらさをお伝えしてしまっただけのような気もしますが・・・広いお気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

庭のシンボルツリーのアオダモと芝生が青々として気持ちのいい季節になってきました。子供たちと庭の木々にお水をあげながら、お家時間も楽しんでいます。(8年前、お腹にいた次女もこんなに大きくなりました笑笑)

経年変化を楽しみながら、「木を楽しむ ていねいな暮らし」してみませんか?ノッティーハウスが建てるお家で実現できますよ。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

外構部の木質化の支援事業

.1update

坂です。

林野庁の助成金で、木製外構の認知度向上や耐久性、耐候性の知識を深めることで外構部の木質化の普及による木材の新たな需要を創出することに対する助成金。。。

つまり、塀やウッドデッキを木材にしたら補助金がでますよ!!

という事業です。

昨年度にも実施され、本年度で2年目になるですが、予算額が前年と比較すると大幅に下げられています。

約15億から約6億。。。。

しかも、前年はあっという間に予算が無くなったと聞いているのに。。。。

でも、たくさんの木材が外構で使われ、街の雰囲気がよくなり、木材のイメージがアップすることは本当に良いことです!!

ノッティーハウスリビングも施工会社として利用者登録をしましたので、外構で木材を利用したいという方はぜひ、ノッティーハウスリビングまでお問い合わせください。

さて、現在、ノッティーハウスリビングでは3箇所で新築工事が進んでおります。

昨日のブログでもお伝えした通り、6月と7月にはいよいよ完成見学会を再開します!!

現在はコロナウイルスの感染拡大を防止するために、ZOOMやLINEなどのビデオ通話アプリを利用してお家の相談をさせていただいておりますが、木の家の本質は実際に見て、感じていただかないと伝わらないと思います。

STAYHOMEで住まいの重要性、家が持つ本当の役割について、実感させた方も多かったのではないかと思います。

ぜひ、6月7月に開催する完成見学会にご来場ください!!

現在、工事中の現場写真を少しだけ。。。

杉の階段は大工さんの手刻み!!
外壁の一部は杉の下見板張り!!
リビングのササラ天井!!
Rの内壁、さてどのようなスペースになるのでしょうか?

詳細は追ってHPやSNSなどで発表させていただきます!

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

イベント盛りだくさん計画中です

.1update

こんばんは、星安です。

やっと来週から学校再開するところが多いですね。

うちの子供たちもやっとスタートです。

先日、お休みをいただいた日に、学校のリモートホームルームとやらをしているのを覗いたのですが、次の時代が来たんだなぁ…と感じましたε-(´∀`; )

日常に戻りつつあるので、きょうは、今後のイベントの内容や日程を決めるミーティングをしました。

毎年夏に行なっているお施主様感謝祭、“Thanks DAY”、今年も開催します!

あと、毎年恒例の“秋の木育祭”も、ノッティー15周年と絡めてもっとパワーアップして開催したいなぁ⤴︎

↑昨年のThanks DAY
↑昨年の秋の木育祭

などなど、楽しんでいただけるイベントも目白押しです☺︎ 

そして、来月末からは、今建築中の物件の見学会ラッシュがはじまります‼︎

●6/27.28  亀山市

●7/4.5  鈴鹿市

●7/25.26  亀山市

まだ、確定ではないので、もしかしてお日にちは、ずれるかもしれませんが、ノッティーのお家を見学していただける機会が集中しております!

ぜひ、新築.リフォームをお考えの方は予定に入れておいてくださいね。

そして、今回はじめて、リモート見学会もしてみようということになりました♪

どうしても都合が合わない方はぜひ。

木の匂いまでお届けできないのが残念ですが、、コロナウィルスのおかげで(?)新しく始められる事もありますね。

どどーんと空いた日々を取り戻すべく稼動しますので、みなさん、イベント参加お待ちしております。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

賑わい、ゆっくりと

.1update

我が家のマスクは高校生になった次女が手洗いしてくれています、私はつけるだけ!林です。

県内の緊急事態宣言が解除され、昨日は全国的に宣言が解除されましたね。

ノッティーハウスリビングの店舗も少しずつ、少しずつ、お客様が立ち寄ってくださるようになりました。建築のことや家具のご相談、ランドセルなどの下見・ご注文は来店予約優先とさせていただいてますが、もちろんふらりと覗いてくださる方々のご来店も歓迎!

ただし店内が「密」な状態になりそうと判断した場合は、少しの間外で入店をお待ちいただく対応を取らせていただきます。ご理解くたさいませ。

そんな中、ランドセルのご注文に来てくださるお客様が増えています。

去年はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に、という方が多かったですが、今年は祖父母の方の姿は少ないですね。

こんなランドセルを買ったよ!などの報告は、写真を撮ってすぐ送って見ていただいたり、テレビ電話をしたり、電話の向こうで喜んでくださるおばあちゃんの声が聞こえて私達スタッフも嬉しくなります。

4月からGWまでは店舗を閉めていたので、子供のいる店舗、お客様の笑い声、改めていいなぁ、ちょっとずつでも日常が戻りつつあるかなぁと感じる日々。

まだまだ油断は禁物、ですがこのままコロナウイルスも衰退していくといいなぁ。これからは防御するだけでなく、どううまく共存していくかですよね。

ランドセルに関するご来店はご予約をオススメしています。ランドセルと子供家具の専用ホームページ ハミング からWeb 予約もできますので、ぜひご予約ください。

ひのきの学習机、シンプルかわいいランドセル、いろいろ取り揃えた木の空間でお待ちしております。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

杉の葉のゆらぎと、自分の呼吸を合わせる

.1update

キウイ大好き、谷本です。

ノッティーから、車で3分くらいの場所に『かぶとの森テラス』というキャンプ場があるのをご存知でしょうか?。

ノッティーと同じ三栄林産株式会社が運営するグループ会社で、アウトドア事業部門として、ノッティーとも度々コラボしています。

かぶとの森テラスは、旧『名阪森林パーク』という名で地元の方には知名度があると思います。かぶとの森テラスとして、生まれ変わり、キャンプ地としてリニューアルしてこの4月で2周年でした。キャンプはもちろん、トレッキングやロードバイクなどのアウトドアフィットネスを楽しむことができる施設です。

かぶとの森テラス

ノッティーと同じく、地元の環境を守ることをコンセプトとしていて、木を通して地域貢献、健康促進の拠点となることを目指しています。

健康な環境で育った木も、人も、それを維持できることが大切です。健康住宅を建てているからには、私たちも健康でなくてはなりません‼︎

明日5/25(月)から毎日学校が始まる娘ふたりと一緒に、生活リズムとステイホームでなまった心身をリセットするため、かぶとの森テラスで開催された『森林朝ヨガ』に参加させてもらいました。

朝、家を出た時は晴れてたんですが、加太に入ったとたん、小雨…でも、これは加太あるあるなんです。加太だけ雨ってことは珍しいことではなく♫かぶとの森テラススタッフめぐちゃんと、『雨も自然を感じてもらえるってことでーー』と加太あるあるを笑って話してました。

子供たちと、ずいずいーーっも森の奥へと進んで行きました。ヨガ大好き長女はノリノリですが、連れてこられた感が否めない次女の足取りは重い…

でも、大自然に解き放った子供たちは、生き生きとして、川や森をみて徐々にテンション上がってきました。

普段運動不足なので、体中のあらゆるところを伸ばして、深く呼吸し、ゆったりと流れる時間を楽しみながら、あっという間の1時間でした。

最後に先生の『これからの楽しいことをイメージして、呼吸してください』の声かけと共に、仰向けになり、全身の力を抜き、空を見上げると、大きく育った杉の木が、風に優しく揺られているのをみながら、私は子供たちが楽しく学校に通っている姿を思い浮かべながら、杉の葉のゆらぎと自分の呼吸を合わせ、自然のパワーを吸い込んできました。

晴れていたら、よかったのに笑笑

心身共に健康になり、本当に癒されました。

かぶとの森テラススタッフのみんなー、ありがとう。

キャンプ宿泊者でなくても、ヨガだけ参加も出来るので、皆さんも6月のヨガに予約してみてはいかがでしょうか?最高ですよ。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

1 / 7712345»

資料請求

Top of This Page