blog

木材市場に行ってみた!

.1update

ジンジャーエール大好き!林です。

SNSでチラ出ししましたが、念願の!(笑)木材市場に行ってきました!

松阪市にあるウッドピア。正式には『ウッドピア市売共同組合』といい、数件の市場が集まった共同の市場です。

まず入口から入るなり圧巻の景色でした。

広ーーーーーーーーい!小枝かっ!(チョコレート)

あまりの広さと多さにこの段階で並んでいる丸太は2メートルかと勘違いするほどでしたが実際は4メートルで、普段の感覚がずれるほどでした。

この写真を撮っているところに大型機械があるのですが、昔はその機械を挟んで杉と桧分かれて競りが行われていたそうです。一時期に比べて木材の流通量も減っているということだと思います。

写真手前が杉、左奥がひのき、

山に生えていると木の皮では区別がつかない時がありましたが、このようにきれいに並ぶと全然違うこともわかりました。

これはひのきですよ〜

伐採業者の川口屋さんと会いました。

川口さんが一本一本木を切って山からおろす所も見ていますが、それがきれいな状態で市場に並ぶのを見るのは初めてです。

当たり前ですが市場に出すからには高値で買ってほしい、市場に並ぶと自分以外の木も並ぶので美しく見える工夫もしているそうで、新しい機械が導入されて楽になった部分もあるがその機械は切り口が押し潰したようになるのでチェーンソーで切り直したりもしているとのこと。

野菜や料理と同じで買い手にとってよい印象にするために、魅せる工夫は同じなんだなと感じました。

『作』の印が川口屋さんの木。

おじいさんの名前が作太郎だったからだそうです。

大砲のようにななめに上げてあるのがおすすめ、なおかつ高値になりそうな木で、基本腹を上に向けているが背も見て買って欲しいということでこうなっているとのこと。

こちらは杉ですよ〜

そしてこの旗のエリアから競りが始まると、瞬く間に木は買われていきます。

市場の人が、クセのある読み上げ方ですごいスピードで歩きながら読み上げていき、まわりの買う人は小さく手を挙げたりうなづいたりするだけで、どんどん値段がついていきます。

こうしてダイニングテーブルの天板も買われてくるんですね。

「●✖️@&▲*÷=〆%¥☆〜〜〜、いちまんごせんえぇぇんっ!!」て、私には聞こえてましたけどね(汗)

かなりマニアックな世界。

買われると買い手の番号と立米単価が小口に書き込まれていきます。

三栄林産は「429」、戦利品は杉のこちら。

429よい肉。
牧森さんが買いましたー

建築の梁などになるようです。

感じとしては魚市場の競りに近く、それより淡々と粛々と決まっていく感じで、高齢の方が多いので、なぜかうちの社長や製材職人の牧森さんがひよっこに見えるという不思議現象でした。(立派なおじさんなんですけどね〜笑)

『競り』が独特の感覚で行われているディープな世界です。

川口屋さんのところ(山)から、市場、製材工場、そして住まいや家具としてお客様のところへ、木は形を変えながらみなさんの暮らしの側にいます。

なんでもいっぺん行ってみるもんですね。

私も非常に勉強になった日でした!

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

開拓者なのか・・・

.1update

コアなブログ読者の皆さんお待たせしました!!ついに谷本家のアボカド!!芽が出ました!!テンションめっちゃ上がりました、谷本です。

なんでも気長に待てば、結果はついてくるもんですね。

日に日に寒さが増してきてますが、空気が澄んでいて、空がきれいですね。

晴れた日を狙って、青山の現場は敷地内雑木の伐採及び、乗り入れ解体工事でした。

残す木と、伐採する木を決めて、いざ現場へ。

木々と共に季節の移ろいをお家の様々な大きさの窓から感じ、木々とご家族が一緒にこの地で、楽しく時を刻んで欲しいという願いを込めて

【木時の窓】というコンセプトで決まりました。

ある程度、森林組合さんが伐採してくれていましたが、建物配置をするにあたり、そこは私たちが確認してから、また続きの伐採を行ってもらいます。

専務と大萱さんがチェーンソーを駆使して、伐採されて木々を細かく切ってくれて、私はそれをひたすら、どかしていきます。まさに、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ状態。

写真は、チェーンソーで木を切る専務。

どんどん進んで行く専務。矢印の所ぐらいにいます↓↓

開拓者のごとく、ズンズン進んで行き、私は追いつけず💦

振り返るとこんな感じです。

おおよそ、地面が見えてきたところで、専務と建物配置を確認。

まだまだ木をどかさないといけないことが分かったところで、私はタイムアップとなり、あとは専務に任せて現場をあとにしました。

後に、専務がここまで出来たよーと写真を送ってくれました。ありがとうございました。

空気が澄んだ晴れのには、現場近くの高台からは伊勢湾、青山高原の風車、久居の山々が一望できるナイスビューです。現場に来るたびに、移ろう四季の風景と、この眺望を楽しみに、今後も現場に足を運びたいと思っています。

見えますか?伊勢湾♫

肉眼で見るととっても素敵です。本格的な着工は春を待ってですが、また少しずつ進む敷地の変化をお伝えしますので、お楽しみに(^-^)

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

イベントの秋!!

.1update

坂です。

今年の11月は三栄林産グループのイベントが目白押しで、ずっと筋肉痛が治りません。。。

・1日のIGAGOEプレイベントに、かぶとの森テラスが中間地点エイドステーションとしてイベントのお手伝いをさせていただきました。

*IGAGOEイベントの様子はこちらからどうぞ。

・4日は三栄林産グループ全員で健康経営のグリーンエクササイズ実施。

かぶとの森テラス裏山の鉄塔まで登りました。

・7日と8日は”秋の木育祭2020INかぶとの森テラス”を開催!!

二日間で約500名のお客様にご来場いただきました。

*イベントの様子はこちらから。

・9日は明後日に開催する企業様の健康経営サポート、グリーンエクササイズを実施する”かぶと鉄道遺産めぐりウォーキング”の下見、

その後に来年開催予定のクラウドファンディングに向けて、かぶとの森テラストレッキングルートの確認。

鹿に会える谷!!

ちなみに今後の予定は以下になります。

・13日、企業様健康経営サポート、グリーンエクササイズ実施だ”かぶとの森テラス裏山の鉄塔”までトレッキング!!

・14日と15日はかぶとの森テラスにて”CAMP&TRAIL RUNNNING KAMEYAMA”

*詳細はこちらから。

・21日は”1DAY KAMEYAMA TREKKING”

*詳細はこちらから。

・29日は”山を見に行こうイベント”

*詳細は後日、ホームページにて発表します!

まさに、イベントの秋!!!

僕たちが目標としている地域活性化のためには、まず亀山市加太に来ていただくこと。

加太の集落を歩いてもらうことや紅葉が美しい加太の山をトレッキングしてもらうことで、とにかく加太のことを好きになって欲しいんです。

三重県在住の方でも特に亀山市、鈴鹿市、津市や四日市市の方は、皆さん名古屋方面へ遊びに行くことが多く、加太のことを知らない人もたくさんいます。

イベントをきっかけに、近くにこんなに素晴らしい場所があることを知って欲しいですね。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

木育祭ご来場ありがとうございました!

.1update


大きなイベントが無事終了し、ちょっとだけホッとしている林です。

そう!土日に開催された木育祭!

お天気にも恵まれ、無事に終了することができました。

ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!

木育祭、『もくいくさい』と読みます。

数年前から○○育という言葉ができ始めた頃、私達にできることといえば『木育』でした。

本物の木に直接触れることによって、固い、柔らかい、とんがってると痛い、匂い、削ったら形が変わる…

そんなことを幼い頃から体験してほしい、そんな気持ちから110組程度の木工教室を始めたのが確か78年前のこと。

それが今や500人以上のお客様で賑わう壮大なイベントになるなんて、もう夢のようでございます。いや、夢じやなーい。笑

木工はもちろん、木の家が出来上がるまでに関わる職人集団の「KHLクラフツマンズ」ブースも大賑わいでした。  

お待たせしてしまったお客様には大変申し訳ありませんでした。次回は改善していきたいと思います。

イベントに花を添えてくださった飲食出店者の皆さん、ありがとうございました!

牛タン弁当美味しかったー!

こちらに紹介しきれ、ない写真は、追ってホームページ内の『イベント写真』にアップしていきますので、またぜひご覧になってくださいねー。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

木育祭、曇り時々小雨、のち本気

.1update

木育祭では受付を担当してます、谷本です。

数日前から雨が心配で、結果、小雨タイムもありましたが『木育祭2020年 秋』なんとか初日開催できました。

朝からたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

明日は晴れそうなので、明日行こうかなって思ってくださってる方にお伝えしますね。

お車でかぶとの森テラスまでお越しいただきましたら、係の者が誘導しますので、駐車場へとお進みください。

コロナの影響で、ご来場の方を把握して安全にご案内しておりますので、『入場受付表』をご記入ください。

受付にて検温を行なっておりますので、体温を入場受付表に追記をお願いします。

施設保全料おひとり300円/3歳以上。をお支払いいただき、入場の証として、リストバンドをお渡ししていますので、それを付けていただき、いざ、会場へとお進みください。

木工体験や、職人体験、どれもこれも大盛況でした♫ありがとうございました。

ブルックの『本気のワークショップ』にも沢山の方がご参加いただき、飛び込みの『本気』の方も‼︎ありがとうございます。明日はご予約満席となっておりますが、状況はまた変わるかも知れませんので、気になる方は明日またご確認くださいね。

制作個数には限りがございます。完売の場合はご了承ください(゚∀゚)

明日、かぶとの森テラスでお待ちしてます‼︎

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

10 / 111«89101112»

資料請求

Top of This Page