news/event

ミシュランガイドで★1です!!

.1update

大興奮!!!谷本です。

昨日、ミシュランガイド東海版が発表され、

な、な、な、なんと!!!

ノッティーが設計・施工させていただいた伊賀市島ヶ原のフレンチレストラン

レチュード」さんが「★1」を獲得されました!!!!!

そして、そして、

家具工事でお世話になったアクアイグニスの和食店

露庵温味」さんも「★1」を獲得されました!!!!!!

本当にすごいことなので、昨日から大興奮です!!!

 

今日は「レチュード」さんをご紹介いたします。

去年の今頃に完成し、来月6月には1周年を迎えられるタイミングでひとつ星獲得!さすがです♪

山本シェフが作るお料理は本当に美味しく、美しく、全身で「あ~幸せ」って素直に感じます。

優しい人柄がお料理に出ていて、何を食べても美味しいのです。

とにかく、みなさん!食べてみて!私の感想より、体感していただくのが一番です(^_^)/~

これからますます、人気になり、予約のとれないレストランになっても、私は行きます!!!笑

せっかくなので、レチュードさんとの、思い出を語らせてください。

きっかけは、ノッティーのお店にシェフのお母様がご来店くださったことから始まります。

普段お店に立つ機会が少ない谷本がお店にたまたま居まして(運命だったのかも♪)、熱心に無垢の家具をみてくださっていたお母様に声をかけさせていただきました。お母様もとっても気さくで、木のことや、地元の事についてお話しをしたのをよく覚えています。

息子さんがシェフで、お店をすることになったら、ぜひ木をふんだんに使ってお店を建てましょうねとお話しして、その日は過ぎました。

後日、息子さん(シェフ)と共にご来店くださり、ノッティーの地産地消の考えや、素材を活かすなどのコンセプトが、山本シェフのお料理に対する考えと通じるものがあるとおっしゃっていただき、土地を見に行ったり、プランをしたり、打合せを重ね、設計施工を請け負う運びとなりました。

山本シェフが選んだ物件は、伊賀市に統合される前の旧島ヶ原村の製材所事務所跡でした。

一見、何の変哲もない事務所というのが第一印象でした。

山本シェフの地元ということもあり、島ヶ原支所の皆さんも協力してくださり、現調を重ね、

この建物を全面リノベーションすることになりました。

↓↓ビフォー写真です

 

耐震診断のため、専務、現場監督の福永くん、大萱さんと小屋裏にあがりました。

そこには、すごく立派な梁が入っていて、隠しておくにはもったいない!!!といことで

ちょうど客席の大空間になるので天井を抜き、丸太梁を見せるご提案となりました。

聞けば、地元島ヶ原の丸太ということで、これはここで出会うために小屋裏でそっと建物を支えていたのだと

ひとり勝手に妄想しておりました。(またまた運命かと←割とロマンチストです)

山本シェフのコンセプト、ノッティーのコンセプト、島ヶ原の木、ストーリーがつながると現場は楽しくてしかたありませんでした。

主要構造部以外はすべてフルリノベーションした現場は、大変でしたが、職人さんたちとコミュニケーションがとれるように山本様ご家族がいつも来て下さり、地元のよもぎ餅をふるまってくださったりしたおかげで、とても楽しく充実した毎日でした。

私の段取りが悪く、大工さんにもよく怒られましたが、よもぎ餅が私を癒してくれました笑

たくさんの職人さんたちと一生懸命作り上げ、山本様ご家族に支えられ、本当に私たちにとっても思い入れのある建物になりました。

長々と書きましたが、

最後に、

レチュードさん、ミシュランひとつ星、本当におめでとうございます。

私たちもレチュードさんの頑張りに負けないように、より一層精進します。

KHLクラフツマンズ紹介〜紳士な左官職人コンドウタイルさん編〜

.1update

ノッティーハウスリビングの木の家作りに携わるその道のスペシャリスト達を紹介するブログ企画!

第3回目は左官屋のコンドウタイルさんです。

テッテレ〜。

コンドウタイルの近藤さんは、職人さんのお手本のような人です。

現場がきれいなうえに、とにかくお仕事にストイック!!

実現したい納まりをするために、惜しみなく豊富な知識を出してくれます。

「めんどくさい」ことでも楽しんで現場を納めてくれる頼れる職人さんです。

作業靴もおしゃれさん♪

仕事にストイックなだけに、話しかけていいのやら・・・

緊張感の中、じりじりと近づきます笑

この日は、玄関土間の仕上げ作業をしてくれていましたが、

近藤さんは、タイルも貼ってくれますし、なんといっても珪藻土MPパウダーも施工してくれます。

 

写真を撮りたい一心で、グイグイ行ってすみません。

でも嫌な顔ひとつせず、谷本の対応もスマートにこなしてくれるあたり、さすが紳士!!

 

険しい顔の写真ばかり(真剣にお仕事する姿なので)撮ってしまいましたが、

近藤さんは聞き上手で、私の話をいつもニコニコ笑顔で聞いてくれます。

そして「はい!それ!」っていう的確なアドバイスをくれます。←何を相談してるんだか笑

職人さんとしても、ひとりの大人としても、本当に憧れる方。

これからも、頼りにしてますね(*^_^*)

 

美味しい物、釣り、スキーなどなど、左官以外のこともたくさん教えてくれるので

いつも現場で会えるのを楽しみにしてます。

次は美味しいローストビーフ食べにいきましょうね♪

 

 

祝☆上棟

.1update

こんにちは、谷本です。

4月25日、四日市市にて木のお家が上棟しました。

ずっとお天気が心配で、現場監督の細川さんはコロコロ変わる天気予報と毎日にらめっこしてましたが

なんとか雨もふらずに当日を迎えることができました。

今回M様邸を担当してくれる梅田大工さん(通称:うめちゃん)は晴れ男神話を持っていたので

大丈夫な気はしてましたが・・・(^_^)/~。

 

ノッティーでは上棟の日に8時からお施主様にも現場に来ていただいて

お神酒で工事安全を祈願して乾杯をしてから、作業にとりかかっています。

大工さん、レッカーさん、ノッティースタッフ、皆で「このお施主様のために!!」という気持ちを込めています。

 

手際よく材料が運ばれ、上棟工事が始まりだすと、お施主様の目が一気にキラキラ輝いてみえます。

一生に一度あるかないかのお家づくり、楽しんでいただきたいので、輝いている目をみると

私たちもとても嬉しい気持ちになります。

 

 

そして、わたしたちのモットーである「地元の木で家を建てる」を一番実感してもらえるのが上棟だと思いますので

これでもか!!とばかりに国産の木材を使用して組みあがった姿をみると惚れ惚れします。

お施主様にもこれは絶対に見てほしい瞬間なのです。

 

 

8月末の完成を目指して、KHLクラフツマンズ(職人たち)を知恵を出し合い

お施主様に負けないぐらい、私たちもお家づくりを楽しんでいきます!!

M様、どうぞよろしくお願い致します。

ヤサシイウタ 第2章へ

.1update

鈴鹿市広瀬町の人気カフェ「ヤサシイウタ」さん。

ノッティーハウスリビングで建物を施工させていただき早8年。

未だに「えっ?あの建物新築なんですか?」とノッティーにお越しの聞かれますが、そうなんですよ、新築なんですよー。

そしてヤサシイウタさん、この3月末をもってご近所に移転新築工事をすることになりまして、工事も着工しています。

移転新築もノッティーハウスリビングで担当させていただけることになり、ありがたいことです。

旧店舗の雰囲気を感じたくて、まだ営業しているうちにおじゃまして写真に収めてきました。

なんともゆるやかに流れるこの空間。

飾っているのに、飾り立てていない。

 

この雰囲気はそのままに、また秋頃に再オープンの予定です。

 

みなさん楽しみにしていてください。

今度もどんな素敵になるのかなぁ。

私も楽しみだなぁ。

 

KHLクラフツマンズ紹介〜頼りにしてますヤマトシさん!〜

.1update

ノッティーハウスリビングの木の家作りに携わるその道のスペシャリスト達を紹介するブログ企画!

第2回目は板金屋のヤマトシさんです。

テッテレ〜。

前日にまたまた「明日写真撮りに行くから髪型整えといてね!」と言う私に「髪型、了解です!」と言ってくれてたけど、現場ではヘルメットやったねぇ。そりゃそうだ。笑

屋根、壁などなど、「金属的なやつを貼ります〜」とヤマトシさん。「サイディングとかも貼りますよ」。今日は壁にガルバリウム鋼板を貼ってました。

 

お家の外壁、パッと見て一番目に入ってくるところであり、雨仕舞いも重要なところですね。

いろいろ質問攻めな私に、丁寧に手を動かしながら答えてくれます。そしてノッティーの設計担当がいかに美しく機能的な収まりをしたいかを相談すると、それに全力で答えてくれる人なのです。

一緒に試行錯誤してくれる、一緒に前を向いて進んでくれる頼もしさもあります。

ほんまいつもありがとうヤマトシさん。

 

板金屋さんという職種は大工さんなどに比べて人数が少ないんですって。

なり手も少なくなってきているとのこと。

確かに大工さんに比べたら仕事内容がわかりにくい職種かもしれないですねー。でもヤマトシさんみたいな板金屋さんがいるから、ノッティーはお客様に対して自信を持った施工ができるんですよ。

 

そして、そして、彼は誰もが認める『ほんまええ子!』

早くいいお嫁さん来てくれないかねぇ〜って、ノッティーのみんなは勝手にヤマトシさんの結婚を夢見ています。

今後ともよろしくお願いします!!!

 

18 / 33«1617181920»

資料請求

Top of This Page