blog

木のこモニター 夏休みのお持ち帰り品

.1update

長かった夏休みももうすぐ終わりますねぇ。林です!

我が家の次女は最後の宿題のポスターを仕上げて自画自讃してましたわ〜

本当は夏休みの始めに紹介するべき内容なんですが(汗)

オリジナル学習机木のこの【噂のうしろの部分】の使い方についてです!

(誰かきっと噂をしているはず…)

整理収納アドバイザーの須藤さんと考えたこのスペース。

何を入れてもいいフレキシブルな空間なのですが、おすすめの使用例がこちら!

モニター中のYちゃんにもいろいろ試してもらいました。

 

[利用方法その①]

夏休み中持ち帰ってきたものを収納

小学生保護者あるあるとして、これらをどこに置いておくか問題があります。

普段家に住所がないものが大量に増えるのは散らかる原因なんですよね。

そんな時はここへ!

小学5年生のYちゃんの持ち帰り品は

こんな感じです。

結構ぎゅうぎゅうです。

低学年だともう少し余裕あるかなと思いきや、代わりに算数セットがあるからボリュームは同じかもしれませんね。

この他のものは今は余裕があるキャビネットの下の引き出しにも入ってます。

ちなみに妹ちゃんのピアニカも試してくれました。

内側に少しはみ出すけどこんな感じ。

さすがにこの机の引き出しは入らないので、きれいに掃除したら別の場所に保管してあげましょう。

(うちの子たちの学校もこの引き出しタイプでした。これ、びっくりするくらい汚れてるんですよねぇ!笑)

持ち帰り品がまとまっていると、絵の具の補充や名前の書き足しなどをする時も楽ですねー。

[利用方法その②]

時期が前後しましたが

期間限定プールバック置場

多分1年のうちほんの1カ月くらいしか使わないものなんだけど、忘れるとプール入れないという黒歴史に…

洗濯が済んでタオルや水着などを入れたら、プールバックはここへ。

あっ、忘れた!となっても子ども自身が置き場所を把握していると、すぐに持っていくことができます。

なぞの、いや【噂のうしろの部分】はこんな風に使ってみてください。

教科書との間の仕切りは外すことができるので、将来的にはこんなファイルボックスも入れることができます。

(特別出演:無印良品さま)

長く永く使える机です。

棚板1枚ができるまで〜②

.1update

こんにちは!

家具担当の石川です。

今回は、先日の棚板製作の工程の続きを書いていこうと思います。写真が地味ですがお付き合いください。。。

前回はそれぞれの板の片面を平らにしたところまででした。

その次の工程は大きな年季の入った機械、「プレーナー」を使います。

この間に板を入れて仕上げたい厚みになるまで12mmずつ、薄くしていきます。

ものすごく厚いものを薄ーく仕上げるには何度も何度も厚みの調整をしながら繰り返しかけていく事になります。

左から入れて右から出てきます。板の様子に合わせてスピードの調節も同時にします。

それにしてもあちこち塗装が剥げて、重々しい鉄で出来た古い機械です。

ですが、バリバリ働いてくれています。前回の工程で出てきた機械「手押し」やこの機械がなければ、棚板はもちろん家具は出来上がりません。私よりも歳上(かも?!)

まだまだ現役で頑張ってもらわなければなりません。

そして厚みが揃ったら、棚板の奥行きよりも大きめになる様に板たちを組み合わせて

クランプという道具を使って板同士を接着剤で接ぎ合せて圧着していきます。

この組み合わせを考えるひとつ取っても、板の表情があるので、なかなか難しいなと日々痛感しています。

節が多いもの、全くないもの、白い板、赤い板‥‥。棚板が乗る本体の色合いとのバランスなどなど、迷い出したら止まりません笑。

そして半日から1日くらいかけて接着剤に板同士をしっかりつけてもらったら、クランプを外して、この様な凸凹した棚板が出来上がります。

まだ製作途中ですが、今回はここまで。

また次回に紹介しますね!

木をたのしむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

竣工前の社内検査‼︎

.1update

どうも、筋肉痛な谷本です。

822日、この日は名張市美旗町の現場の社内検査でした。

お施主様検査の前には、スタッフ総出で社内検査を実施しています。

今まで、夏場の現場は過酷な暑さとの戦いでしたが、このお家はOMXをすでに動かしているため、私たちが現場に到着したときには、室温は26℃と快適な空間での検査スタートとなりました。

OMXとは⁉︎

こちらをクリック)

細かな傷や、建具の使い勝手、設備のあれやこれや、外部も内部も手分けして検査します。

オリジナル家具や、建具も自社で製作しているので、木の微調整はその場で職人が対応します。

このお家は、8/24(土)、25(日)に完成見学会を開催します。OMXの機能的な快適さと、三重県の木を使った居心地の快適さ。両方を体感しにいらしてください。

社内検査を終えてからは、さらに、総仕上げのチェックとして、林さんと2人で全部屋、杉のフロアを蜜蝋ワックスで仕上げました

あっ、そうなんです、その全身運動で筋肉痛なんです笑笑

体を動かして運動不足を解消しつつ、床も綺麗な木目があらわれ、清々しい夕方でした。

見学会にご予約いただいた皆さま、お気をつけてお越しくださいませ

お待ちしております。

“木をたのしむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

お施主様と漆喰塗り!!

.1update

坂です。

四日市市の現場も大工工事が終わり、いよいよ内装仕上げ工事が始まりました。

今回のお家では玄関、和室とリビングの壁の仕上げがカルクウォール漆喰の仕上げになるのですが、

ノッティーハウスリビングではお施主様の希望があれば、一緒に仕上げ塗りを行うことがあります。

左官仕上げの場合、仕上がった後、割れないような”下地処理”と施行中に周辺を汚さないための”養生”が仕事の良し悪しを決めます!!

下地処理と養生が終われば、90%くらい仕事が終わったようなものです。

今回も下地処理や養生は職人さんにお願いをして、私たちは仕上げ塗りを楽しむという

美味しいとこどり。

とは言っても真夏の暑い現場内はサウナ状態で本当に暑い。

メーカーのイケダコーポレーションから担当者さんに来ていただき、レクチャーを受けて、いざスタート!!

最初は手探り状態で塗り始めましたが、時間が経つにつれ、お施主様、どんどん上手に仕上げていきます!!

ここで、今回、内装仕上げに使用したカルクウォール漆喰の紹介をしたいと思います。

カルクウォールはイケダコーポレーションが取り扱う、”スイスで生まれた持続的でエコな漆喰”

漆喰は強アルカリ性なので抗菌作用が強く、調整性能もあるので空気中のウイルスの抑制、臭いの吸着、カビの発生などを防いでくれます。

特に室内のカビはアレルギー、シックハウスや喘息の原因になると言われているので

湿度の高い日本において、内装にカルクウォールのような素材を使用することは重要になってきます。

詳細は以下のメーカーさんHPでご確認ください。

カルクウォール

こうやって、お施主様に仕上げ塗りをしていただく、メリットの一つに将来的な欠けや汚れを自分たちで補修できることにあります。

プロに仕上げてもらうと、仕上げ面が綺麗すぎて、補修などすると、その部分が目立ってしまうことがありますが、

自分たちで仕上げた面だと、あまり目立つことなく補修することができます。

そして、もう一つの大きなメリット。

これはノッティーハウスリビングや僕にとってのメリットになりますが、お客様とたくさんお話できることです。

今回もずっとお施主様とコミュニケーションをとることができ、僕にとって本当に有意義な時間を過ごすことができました。

全て塗り終わったら、養生を剥がして完成です!!

すごく綺麗に仕上がりました!!

そして、同日に工事していた外壁のSTO塗り壁も完成!!

こちらはプロの職人さん仕上げ!!

素敵なお家に仕上がってきました!!

木をたのしむ ていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

ホーム

英国のペイントブランドFARROW&BALL

.1update

こんばんは、星安です。

少し前の事ですが、昨年リフォームしてくださったI様から、うれしいLINE⤴︎

ひさびさに連絡をいただいたので、何か不具合でもあったのかな?と思ったら、ぜんぜん違う事で安心しました☺︎

なんと、イギリスにご旅行中に偶然、Farrow&Ballのショールームを発見しましたよーっていうお知らせでした⤴︎

I様が、F&Bを使用したのは、アクセント壁として3カ所インテリアペイント、そして、ウォールペーパーを寝室に貼らせていただきました。

たくさんステキな柄がある中、選んでいただいたのは、HelleborusBP5601

イギリスの本場でステキなショールームと遭遇して、あらためて、F&Bのウォールペーパーにしてよかった!って思えましたって、ほんとにうれしい報告でした。

ファロー&ボールのウォールペーパーというと、、、

一般的な印刷ではなく、伝統的なプリント技法で一枚一枚ていねいに色付けされている紙クロスです。

表面はこんな感じ

単色の塗料を塗った紙クロスの上に、柄をスタンプのようにプレスしてでぺったりのせた感じわかりますか?

凸凹してます。1つ1つ表情があります。

18世紀から受け継がれた技法は、時代に流されず、他にはない美しい色の深みや発色を実現しているのですよ。

インテリアに取り入れると、他とは違う特別な空間になること間違いないです。

ぜひ、F&Bのウォールペーパーを取り入れて自分にあったステキな空間を作りませんか??

木たのしむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

18 / 45«1617181920»

資料請求

Top of This Page