blog

見学会のディスプレイ③

.1update

こんばんは、星安です。

この土日も完成見学会を行いました。

お施主さま、ご協力ありがとうございます。

立て続けに見学会💦

見学会の前日まで、残工事はつづいていましたが、あのバタバタした感じが嘘のように、スンとした?凛とした空気で包まれています。

という事で、今回も見学会のディスプレイを紹介したいと思います☺︎

あまり飾らずに、ドウダンツツジを置くだけにしよう!ということで、ドウダンツツジを無理をいってお花屋さんにお取り寄せで、背丈ほどあるツツジを用意していただきました。

ドウダンツツジって初夏のイメージでしたが、今の時期もあるんですね。

油ドウダンという種類で、紅葉もするそうです。

ディスプレイはこんな感じ

結局、小物も飾ってしまいましたが💦

「おしゃれは引き算」

あれもこれも好きなものを盛り込んでしまうと、統一感なくごちゃごちゃしてしまいますよね。

インテリアも服装と同じです。

最後に、一歩引いて、全体を見渡すようにして、余計と感じるものは、引いていきます。

で、背の高いドウダンツツジは、最後に引き算しました笑。お花屋さん、ごめんなさい💦

持ち帰ったツツジは、お店で凛とした空気を作ってくれています。

紅葉するまで、見届けます🍁

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

家作りなら「ノッティーハウスリビング」– Knotty House Living三重県でのhttp://knottyhouseliving.com/

女子だけの楽しみ〜平日DIY女子〜

.1update

復活!平日木工女子改め、「平日DIY女子」!!開催されました。

スタッフもお客様も女子限定、というわけで先生役をしました林です。

あ、「女子」に年齢制限はないんですよ、何か?(笑)

今回はアクセサリースタンドを作りました。

これです!

じゃん!

参加者のみなさんはカナヅチもインパクトドライバーも使ったことのない女子、道具の仕組みや使い方から説明していきます。

ものを作るって、サイズが大きなものでも小さなものでも基本は同じだと思うんです。

大切なのは最初の下準備。

墨付け(えんぴつで線の下書き)や下穴開け、これが大切!

組み立てて形になってくると、ワクワク感が増しますねぇ〜

ちなみにこのブログを読んでくださっている女子のみなさん、アクセサリーはどのタイミングで身に付けますか?

参加者さんに聞いてみると、Aさんは服を着るとき、Bさんは化粧をするとき、

わたくし林は出かける直前、です。

化粧のタイミングの人が多いかな?

私のタイミングだと、付けた後に鏡で自分の姿を見ません。

今気がついたわ。

完成したアクセサリースタンドは惚れ惚れ〜〜!!

大変喜んでいただきました!

作るって楽しい!

次回は12月の初旬を予定しています。

木工だけでなく、さまざまなもの作りを企画していきますね。

女子のみなさんお楽しみに!

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

家作りなら「ノッティーハウスリビング」– Knotty House Living三重県でのhttp://knottyhouseliving.com/

オーダー家具のイイトコロ

.1update

こんにちは!石川です。

今日は涼しくて過ごしやすい日になりましたね。

リビングテーブル、皆さんはどんなものを使っていますか?

ソファーの近くに置く事で、ちょっとした物を置くのはもちろんのこと、お茶をするにも本を読むにもあると便利ですよね。

私の家は小さめの1枚板をカットした後、毎度おなじみ大親友のベルトサンダーで磨きをかけて、オイルを塗ってアイアンの脚(以前使っていたテーブルから脚のみを外しました)をつけた物を使っています。そうです。自作。DIYです。

DIYもよいですが、脚のデザインや高さは市販のものなので、ソファーの材質との相性や座った時のテーブルの高さなどの面ではバランスが取れているかと言ったら、ちょっと低くてちょっとアンバランス?という感じです。

その点、ノッティーの得意とするオーダー家具は、大きさはもちろん、高さ、脚のデザイン、ヒノキか杉かなど希望をお受けできるので、市販のものを購入し使い始めてから「あれ?低い‥」とか、「ここに物が置けたら良かったのにな‥」なんて失敗することは無いのです。

今回お客様に納品したテーブル、節のあるヒノキで仕上げています。

高さを少し高く設定しているので、ソファーに座った時の使い心地も良さそうです。そして脚のデザインも、途中でくびれを作り足元を細くすることで、スタイリッシュ感が出ますね。

そして天板の下に棚があるのでテーブルの上に物を置く事が減り、スッキリ見せる事が出来ます♬

ご自宅にあったソファーの脚も木製なので、テーブルともとても自然にマッチしています。これから益々馴染んで行くのも楽しみです。

このように、自宅にあるソファーに合わせて高さを決める、付けたいところに棚を付ける、ご自分の好きなデザインの脚が希望出来る、好みの大きさを決められるなどなどこれがオーダー家具の良いところ。

大型の家具屋さんに行って、沢山の家具の中から希望の条件全てに合うものを探すより、スムーズにお好みのものが手に入るかも知れませんよ🎵

もし、頭の中で考えている欲しい家具があったら、テーブルに限らず「こんな家具って出来るの?」とノッティースタッフに問いかけてみてください。

一生懸命考えて、お客様の理想に添える家具が出来るように頑張らせていただきます!!

“木を楽しむていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

家作りなら「ノッティーハウスリビング」– Knotty House Living三重県でのhttp://knottyhouseliving.com/

KHLクラフツマンズ紹介〜ギャップ萌えなハウスクリーニング‼︎エンドレスさん編〜

.1update

ノッティーハウスリビングのお家作りに携わる職人さんたち「KHLクラフツマンズ」を紹介するシリーズ!

谷本がご紹介しまーす(*´꒳`*)

今回は、お家をピカピカに磨き上げてくれるハウスクリーニングの株式会社エンドレスさん

もうすぐ竣工ですよー‼︎っていう最後の仕上げを施してくれるのが、エンドレスさんです。

この日は、伊賀市の現場で、作業してくれていたので、突撃レポートです‼︎

社長の高野さんは、見た目とは裏腹に(失礼な発言をお許しください笑笑)プリン大好きなお茶目な人で、この日も、満面の笑顔で手を振って私を迎えてくれましたー♫

谷本:「お疲れ様でーす、今日、エンドレスさんたちの作業風景を写真撮らせてもらっていいですかーーー⁇っていうか、撮りまーす」

高野さん:「え?え?今日?今から?(-。-;さ、さ、休憩終わりー、作業するぞーーー」

って‼︎すみません、休憩してたのに、急かしたみたいで(-。-;

すばやく作業に戻ってくれたエンドレスの皆さん、ほんとすみません(*´∀`)♪

ヘルメット装着‼︎

こちらが、プリン大好き、この日もミルクコーヒー飲んでました、社長の高野さん♫

厳ついの⁉︎と思わせながら、物腰柔らかで、いつも明るい高野さん♫甘いもの好きなギャップ萌えと、頼れる兄貴‼︎って感じの方です。

 

高いところの梁も、一生懸命、丁寧に拭いてくれます。

仕事が出来る男の背中がカッコいい‼︎

Tシャツには、掃除屋‼︎  そう、分かりやすい‼︎

何屋さんか分かりやすいって大切ですよねー‼︎

 

続いて窓ガラスをピカピカに磨いてくれていた職人さんに、高野さんから檄が飛びます‼︎

高野さん:「隅までワイパーで拭き取る、そこで、止める‼︎…はい‼︎谷本さん‼︎写真‼︎」

え⁉︎私⁉︎、写真⁉︎

ワイパー拭き取るシーンを演出してくれるという、気配りまでいただきましたー‼︎

はい‼︎パチリ‼︎

このお家のコンセプトは

「mellow color with Sky」といって

吹抜の大きな窓から、空を切り取って見ることから名付けられたので、なんといってもその窓が美しくなければなりません‼︎

 

まずは、スタッフさんが上がって磨いてくれました。そして、脚立を持ちながら、高野さんが右‼︎とか左‼︎とかチェックしながら共同作業。

そして、選手交代‼︎

今度は高野さんが上がって、スタッフさんが下からチェック‼︎

すごい徹底ぶりです‼︎

私も二階にあがって、内窓から至近距離で、すかさずチェック‼︎  おぉ、空がくっきり、はっきり‼︎

美しい‼︎

この日は3人チームだったので、床を掃除してくれたり、窓を掃除してくれたり、テキパキとお掃除してくれていました。

エンドレスさんのハウスクリーニングが終わると、次の日は私たちが床に蜜蝋ワックスを塗ります。

なんだか、エンドレスさんたちの一員になれたみたいで、ワックス作業も気合が入ります。

ピカピカに磨き上げられた窓から見える景色は、何気ない日常風景も色鮮やかに、活き活きとして見えて、とても清々しい気持ちになりました(=´∀`)人(´∀`=)

お施主様に気持ちよくお引き渡し出来そうです。

暑い中、お疲れ様でした

 

木を楽しむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

knottyhouseliving.com

KHLクラフツマンズ 内覧会

.1update

坂です。

ノッティーハウスリビングの建築に携わっていただいている職人の皆さんで構成される業者会、

KHLクラフツマンズ では、完成した建物を見学する機会を設けています。

お家つくりには欠かすことのできない各職種の職人さんですが、完成した建物を見る機会はほとんどありません。

特に地盤改良工事や基礎工事に携わる職人さんにとっては棟上げされた建物を見ることも少ないでしょう。

KHLクラフツマンズ では棟上げ工事の後に上棟式を行い、お施主様と顔合わせる機会を作っていてますが、

内覧会では完成したお家を見学していただく機会として開催しています。

先日、開催しました内覧会では5社の皆さんに来ていただきました。

地盤調査及び地盤改良工、産業廃棄物処理、外壁及び住宅設備、内装杉材の製材工場、薪ストーブのメーカー

とあらゆる業種の担当者さんに見学いただきました。

皆さん、真剣な眼差しで内覧していただいてます。

建築は設計時も工事中もチームワークが大事です。

家つくりに携わるメンバーが同じ目標に向かっていけるようにすることもノッティーハウスリビングの重要な仕事です。

完成するお家とお施主様の笑顔を想像しながら家つくりに取り組めば、間違いなく良い家つくりができるはずです。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

ホーム

2 / 3312345»

資料請求

Top of This Page