blog

”なんか気持ちいい空間”のつくり方

.1update

坂です。

現在、四日市市の現場は断熱工事が完了し、これから本格的に大工工事が始まります。

ノッティーハウスリビングのお家つくりではメーカーの建築建材はほとんど使用しません。

多く使用するのは、杉や桧の無垢材です。

窓枠、扉枠、カウンター材、階段材、巾木、廻縁など全て無垢材を削って使用しています。

よく木の家を売りにしている会社さんでも、特に枠材やカウンター材、階段材は集成材を使用している事が多いですが、

そこに杉や桧を使用していることもノッティーハウスリビングの家つくりのおいては大きなこだわりの一つです。

さて、現場にて大工さんと打ち合わせしたのは、木と木がぶつかるところをどう処理するかという内容です。

工業製品ではない無垢材は部材が長くなれば長くなるほど、どうしても0.mm単位でのズレが発生してしまうし、

また、完成してからも乾燥、収縮によりズレが生じてくる可能性があります。

はっきり言って、工業製品に慣れすぎて、このズレが許容できないという方には本物の木で家つくりすることは難しいと思います。

ただ、僕たちもこのズレを放っておくわけにはいきませんので、現場では”面取り”という方法でこのズレを目立たなくして施工するのです。

木と木がぶつかる部分、いわゆる突き付けの施工をする場合、カンナを使って”面取り”します

大工さんと何度かカンナで取る面の大きさを確認していきます。

こんな感じでいきましょう!と面取りサイズを決定しました。

細かい話と思われれる方もいらっしゃると思いますが、

こうした細かい部分の話にも、積極的に検討してくれる大工さんには本当に感謝です。

そして、こうした細かい部分のこだわりが、”なんか気持ちいい空間”をつくりあげているんです。

”木を楽しむ、ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

ホーム

三重耐震マイスター倶楽部、定期総会に出席

.1update

坂です。

先日はノッティーハウスリビングが所属している 三重耐震マイスター倶楽部の定期総会でした。

この時期は総会が多く開催されます。

冒頭の会長挨拶の中で日向灘沖地震と東南海沖地震の関連性のお話があり、

日向灘沖で大きな地震が起こると、東南海沖でも地震が起こるという話がありました。

令和の時代に入り、千葉県南部や日向灘沖で比較的大きな地震が発生しているが

三重県ではここ数年、大きな地震が発生していない。

僕の記憶にある過去の大地震が発生した時、僕自身、何をしていたか思い出してみました。

1995年1月17日 阪神淡路大地震

当時、僕は米国コロラド大学に在籍していて、ニュース番組で関西地方で大地震が発生したことを知りました。

コロラド大学に所属している日本人学生が中心となり、大学キャンパス内でチャリティーTシャツを販売したことを思い出します。

ニュース番組でしたが、生まれて初めて見た大地震による被害状況に、ただただ唖然とするばかりでした。

2011年3月11日 東日本大震災

四日市市のブルックで打ち合わせ中に地震が発生しました。

ゆっくりとした横揺れがしばらく続いた後、スマホから続々と東北の被害状況が配信され、事態の大きさに気付きました。

東日本大震災の記憶は何と言っても津波による被害と福島原発の被害です。

まるで映画でも見ているような津波の映像がTVから流れるたびに、本当にこんな事が起こるんだと地震の怖さを思い知らされました。

地震発生の翌年には耐震マイスター倶楽部のメンバーで東北へ復興状況の視察へ行き、

語り部の方から地震発生時の話を聞いたり、なかなか復興が進まない現場を見て、愕然とした記憶があります。

衝撃的な風景でした

時間が経つと、こういった経験が除去に風化され、どうしても気が緩んでしまいがちです。

特に住宅建築に携わっている私たちは絶対にこういった経験を風化させてはならず、

また、風化しないように地震の怖さをしっかりと伝えていかなくてはなりません。

また改めて耐震の重要性を考えさせられる、そんな一日になりました。

 

木を楽しむ、ていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

ホーム

ぷくちゃん、本日暑くて閉店ガラガラ。の巻

.1update

伊賀市の現場より、ぷくです。

今日は暑い。暑いのよ。

今日は大工工事もお休みで静かだったし、暑いし

もう寝るしかないわぁと思ってたら、林さんが軽トラ乗ってやってきた。

「ぷーくちゃん?アレ?」

この人の声はやたらとでかい。

「ぷくちゃーん、ぷーくちゃーーん?どこーー?」

 

「・・・・・。」

「返事くらいしなよぅ。」

「ねぇーーってばぁー!」

林さんはしつこい。

 

もう毎日暑くってね、この材料置場の下が涼しいって最近気がついたわけよ。

毎日胴縁やら軒天やら材料がかわるがわる運ばれてきて、木のいい匂いもするしね。

大丈夫やわ林さん、大工さん毎日モーレツな勢いで仕事してくれてるよ。

明日から断熱工事に入るらしいね、こう毎日暑かったらいい断熱が入ったらそりゃご主人一家も快適でしょうよ〜。

私の家にも吹き込んで欲しいわ、セルロースファイバーとやらの素敵な断熱材!

 

 

 

 

もし宝くじが当たったら…!?

.1update

こんにちは、林です。

先日、名張市の建築中の現場で「上棟式」がありました。

ノッティーハウスハウスリビングでは本当の上棟の後、ある程度お家の形が出来上がった段階でこのようなイベントを行っているんです。

上棟記念プレートを小屋裏に納めて、また家づくりに関わる職人たち“クラフツマンズ”を紹介させていただく機会となります。

仕事をしている職人たちの「人となり」をお施主様に知っていただくことも、数回とない家作りには大切と思うので。

 

紹介方法は、、、自己紹介+毎回テーマを決めて、そのテーマに沿っての話をそれぞれお話してもらうのが恒例になっていて、ズバリ今回のテーマは

「宝くじが当たったらどうする?」

約1ヶ月後の7/2、サマージャンボが発売されますが、一等5億!!前後賞が1億!!

しかし今回の妄想テーマは、、、2等の1000万が当たったら?です。

当たったら超嬉しいけど、妄想だと現実的な数字。(贅沢だ 笑!!)

クラフツマンズのみなさんは1000万をどのように使うという妄想を膨らましたかというと。。。一部をご紹介!

【小川大工さん】

とりあえず、海外に旅行に行きます。使って使って使いまくって、そのお金がなくなったら帰ってきてまた仕事しまーす。

【エンドレス(ハウスクリーニング)高野さん】

えーーと、加太ってところにええキャンプ場がありましてー、

(ええ、ええ、存じておりますよ笑)

そこを貸し切って、一人で!(一人で?)大自然を満喫したいですっ!!

(となりにもう一人エンドレスの社員さん座ってましたけど、一人なんか。。。ってつぶやいてましたよ)

今回のテーマの発案者!高野さん、ありがとうございました!

【フルイチ設備(水道工事)角谷さん】

子供が受験でして〜〜。その費用に充てられたらいいな、なんて。いやあ、助かります。

(角谷さん、まだ当たってませんよー笑笑)

【竹島産業(アルミサッシ)竹島さん】

おとーさん、おかーさんに世界一周旅行をプレゼントして親孝行したいです!!

(今日イチのどよめきをかっさらっていった竹島さん 笑!!)

ちなみに【弊社専務 坂しげや】はどうするかと言うと、

いっぺん全額おろして、バスタブに入れて、もちろんその中に入り、お札を扇子みたく持って(伝わります?)とりあえず写真を撮る!だそうです!

やらし〜笑

やらし〜な、もう笑

 

ちなみにご参加いただいたお施主様にも聞いてみましたが「ローンの繰上げ返済でしょうか。。。?笑」

ですよねーー!

みなさん、まず宝くじ、買いにいきましょうね笑

買うところから妄想再スタートです。

当日はお施主様よりクラフツマンズのみんなにたくさんのお心遣いをいただき、ありがとうございました。

お家の完成まで、そして完成してからも末永いお付き合いをお願いいたします!

 

 

KHLクラフツマンズ紹介〜B’z稲葉さんの次に歌がうまいでお馴染みの…〜

.1update

どうも、どうもどうも。スタッフ林です。

今日はKHLクラフツマンズの北川産業 山田さんのご紹介!

北川産業さんには浄化槽設置工事をしていただいています。

「浄化槽」とはその名の通り、おトイレと繋がっていてですね、汚水を浄化して流すためのものです。

5月のとある晴れた日、鈴鹿市のカフェ「ヤサシイウタ」さんの移転新築工事の現場にお邪魔してきました。

山田さーーーーーーん!

まぁ、そんなに照れなくてもよろしいじゃあないですか。

山田さん、飲むとスゴいんです。

どうスゴいかといいますと、歌うんです。

何を?

B’zの歌を!

そしてその歌が、めーーーーっちゃくちゃ上手いんです!!

どれくらい上手いかというと、私は古くはカラオケボックスと言えばコンテナボックスみたいなやつ、って頃から歌って過ごす青春時代を送ってきましたが(年ばれるやんか)今まで聞いた誰のB’zより上手い!

多分、稲葉さんの次に上手い。

聴きたくなったでしょう?笑   飲まないと歌ってくれません。笑

 

もちろん現場工事もキッチリ!

ちょっと現場を離れて夕方戻ってみると、もう浄化槽は無事に地中に埋められた後でした。

工事しているところを写真に撮りたかったんですが、撮れなかったので「このあたり」にきちんと設置されていることをご報告いたします。

北川産業さん、ありがとうございます!

そして、オーナーさんが前の店舗からできるだけ植替えたいとおっしゃっていた樹木たちも、きちんと植えられてました。

あのマスターの素敵な素敵なジャンキーガーデンもまたこの地で復活するかと思うと、本当に楽しみですねぇ。

さてさて、明日はヤサシイウタさん上棟!

お天気にも恵まれるようで、これまた楽しみです。

 

 

28 / 45«2627282930»

資料請求

Top of This Page