blog

セルロースファイバー断熱材が標準仕様

.1update

坂です。

ノッティーハウスリビングは断熱材にセルロースファイバーを採用しています。

断熱材はパッシブデザインにとっても重要な要素の一つであるように、現在の住宅建築にとっては欠かすことのできない重要な建築材料です。

断熱材にはたくさんの種類があり、何を選択するかはおおよそ設計事務所や工務店で標準仕様として決められていることが一般的です。

なぜ、ノッティーハウスリビングはセルロースファイバーを標準仕様として採用しているのか?

グラスファイバーや発泡ウレタン断熱材など一般的に断熱材は断熱効果しかないのが普通ですが、セルロースファイバーにはその他に住まいを快適にする効果がたくさんあります。

以下、セルロースファイバー”ダンパック”のHPを参照してください。

http://www.oji-dp.com/user_dpack.html

セルロースファイバーには断熱効果以外に吸音効果、結露防止、耐火性能、撥水性、害虫をシャットアウト、カビを防ぐなど、たくさんの効果があります。

よく勉強されているお客様はセルロースファイバーを採用している工務店ということでノッティーハウスリビングに問い合わせをいただくことも多々ありますが、それは、断熱材のことを調べれば調べるほどセルロースファイバーが総合的に一番良いことが分かってくるからです。

そして何よりノッティーハウスリビングはセルロースファイバーを自社施工しています!!

断熱材の性能が良くても施工が悪ければ、もちろんその性能は十分に発揮できません。

前置きが長くなりましたが、先日、四日市市の現場にて断熱工事前の電気配線確認をしてきました。

セルロースファイバーを吹き込む前に壁内や屋根内に隠蔽される部分の確認です。

大工さん、いつも現場を綺麗にしてくれていて、本当に感謝です!!

杉の軒板、綺麗に貼ってもらってました。

この角度が綺麗でしょという大工さんオススメのアングルがこちら!!

6月は構造見学会を随時開催しております。

このお家も見学していただけますので、ぜひご連絡ください!!

ノッティーハウスリビング

ホーム

パッシブデザインで快適、健康、省エネな暮らし始めましょう!!

.1update

坂です。

ノッティーハウスリビングでは設計手法にパッシブデザインを取り入れています。

パッシブデザインとは、太陽の光や熱、自然風を利用することで、より快適で省エネな空間をつくることで、自然エネルギーを上手に活用することで、より快適により省エネに暮らすことができるのです。

パッシブデザインのことをもっと知りたい方はぜひノッティーハウスリビングが随時開催している

”居心地の良い住まいを作る秘訣(温熱編)”

*快適で省エネな家つくりに欠かせないパッシブデザイン手法とは?

*暖かい家は家族みんなを幸せにする!

*OMソーラーの家で健康、快適、省エネに暮らす!

の3本立て!!!

僕がマンツーマンでしっかりとご説明させていただきます!!

ぜひノッティーハウスリビングにお問い合わせください。

さて、昨日は新規で設計をご依頼いただいたお客様の計画地で現地調査。

現地調査には欠かせない”SUN SEEKER”で敷地の日照条件を確認し、日射条件が良好であることを確認。

最近は便利なアプリがあるんです。

この良好な日照条件をしっかりと活かして、プラン作成に臨みます!

ノッティーハウスリビング

ホーム

家が建つんだって!—こちら伊賀の現場よりぷくちゃんレポート—

.1update

ここは伊賀市のそこそこ中心部。

そこに住んでる、ワタシの名前はぷく。なんちゃってコーギーだなんて、まったくもって失礼な話よね。

で、なにやら最近家のまわりが騒がしい。

それもそのはず、家が建つんだって!

今日は上棟!って、これまたやーのやーの人が出入りしてる。

いつもわしゃわしゃしてくれるのは谷本さんて人だけど、今日は林さんて人がわしゃわしゃしてくれた。

とりあえず、お腹見せとこーーっと。

今日は雨降りだから、一本だけ柱建てて、晴れたらじゃんじゃん建てていくんだって。

へー。楽しみ〜。

大工さん、足ながーい!しかも男前〜。

 

 

 

 

 

そして今朝、

朝ごはんも終わってくつろいでたらなんかでっかいクレーン車が来た!!

きょえ〜〜〜

こ、こんなにうちの側に寄せてくるなんて聞いてないけど!そういや「きんりんあいさつ」ワタシんとこには来なかったような…。

ちゃんとしといてよね、そういうの〜。

え?来たの?ワタシの散歩中に?そりゃ失礼しましたぁ。

 

クレーン車がたくさんの木をどんどん運んで、どんどん家の形になっていくの、すごいよねー!

大工さんたち、カッコイイー!

みんなー!ワタシはこのでっかい首振り車の、根元にいるんだよぉ。

 

ずーっと見てたけど(ちょっとクレーン車でかすぎて視界狭かったけどねっ)木の家って立派よねぇ。

うちのご主人感激してたもの。

秋くらいには建つのかしらね?

いろんな職人さん来るんでしょ?楽しみ楽しみ!人相の悪い人はとりあえず吠えとかなきゃなんないしね!忙しくなるわぁ。

あ、ワタシあんまり吠えないの。怪しげな人だけよ、吠えんの。

この家が建つ様子はワタシが時々みなさんにお伝えするから、楽しみにしててね〜。

今日は大工さんたち、クレーン車の運転手さん、りお疲れ様でしたー!

 

 

 

OMXが日本太陽エネルギー学会賞(技術部門)を受賞!!

.1update

坂です。

現在、ノッティーハウスリビングが建築しているお家にも搭載しているOMXが日本太陽エネルギー学会賞を受賞することになりました。

OMX

日本太陽エネルギー学会

本賞は、太陽エネルギー利用技術に関する技術分野において優れた技術開発、技術の実用化、社会への顕著な貢献に対して贈られるものです。

OMXをお客様におすすめしてきた私たちにとっても、OMXを採用していただいたお客様にとっても大変嬉しいニュースです。

”太陽の光”については太陽光発電システムの技術の進化により、多くのお家が屋根にそれを搭載し、家庭の電気として利用されていて、”太陽の熱”に関しては太陽熱温水器かOMソーラーを代表とする太陽熱集熱の技術で利用されています。

太陽光発電システムについては、ゼロエネルギー住宅(ZEH)を実現する為に欠かすことができないので、新築される多くのお家でその採用がされています。

太陽熱温水器は非常に効率よく太陽熱を利用してお湯を沸かすことができるので、本来、省エネ設備としてはすごく優れている技術なのですが、太陽光発電システムと比較すると採用率はかなり低いのが現状です。採用する場合の費用対効果が太陽光発電システムと比較するとわかりにくいのがその原因かも知れません。

30年前から太陽熱利用に取り組んできたOMソーラーシステムについても、費用対効果という意味で採用が見送られたことも多かったのかと思います。そのOMソーラーがヒートポンプの技術と従来からの太陽熱集熱技術を組み合わせたOMXを開発し、このような賞を受賞したというのは太陽熱集熱にこだわったOMソーラーの技術力への大きな期待でもあると思います。現在まで住宅では多く利用されてこなかった太陽熱が太陽光のように当たり前に利用されるようになると家庭での省エネ率は格段と上昇します。

また、OMXの優れたところはその省エネ効果だけではありません。

私たちはOMXに省エネ性能以上に住まいの温熱的な快適性に大きな期待をしています。

今回の受賞を機に、住宅では当たり前のように太陽熱利用がなされ、快適で省エネな住まいが増えていくことを大いに期待します。

現在、建築中のOMXを搭載したお家の構造見学会を開催いたします。

6月中であれば随時受付しておりますので、ご希望の方はノッティーハウスリビングまでお問い合わせください。

快適で省エネな暮らし、始めましょう!!

ノッティーハウスリビング

ホーム

三重県初のOMX

.1update

坂です。

GW休暇明けを待って、いよいよノッティーハウスリビング初、そして三重県初のOMXのお家の棟上げ工事が完了しました。

地域材でより快適、健康、省エネな家つくりを目指す私たちにとってOMXに期待することはかなり大きいです。

OMXは従来の太陽熱集熱OMソーラーの技術とヒートポンプ技術をミックスしてOMソーラーにはなかった夏の室温までコントロールします。詳細は以下のOMXサイト”What’s OMX”を参照ください。

https://omsolar.jp/omx/omx/

365日、暑さ寒さのストレスからの解放。。。

さて、工事は進み先日はスタッフと基礎断熱工事に参戦してきました。

OMソーラーとは違い基礎コンクリートには蓄熱させない為、スラブ全体に断熱材を敷き詰めます。

OMXは暖かい空気を床下に送り込んで、1階の床全体を床暖房するので、寒くなりがちな北側の水廻り部分も足元から暖房できます。暖房方法はいくつかありますが、”足元から”というのが快適さに重要なところですね。

現場の足場にもノッティーハウスリビングとOMソーラーのシートが上がりました。

6月には構造見学会も開催しますので、ぜひノッティーハウスリビングへお問い合わせください。

ホーム

61 / 77«5960616263»

資料請求

Top of This Page