blog

世界のSUZUKAへ飛沫防止パネルを寄贈させていただきました

.1update

坂です。

本日、鈴鹿市へ飛沫防止パネルを寄贈させていただき、お忙しい中、末松市長にご対応いただきました。

ノッティーハウスリビングがある亀山市加太を流れるアマタノ川は鈴鹿川の源流に位置していて、亀山市、鈴鹿市、四日市市を通り伊勢湾へ流れ込んでいます。

三重県にとって鈴鹿川は主要な都市を流れる、主要な川なんです。

末松市長にも鈴鹿川流域の考え方を伝え、加太の山々の環境の重要性をしっかりと伝えさせていただきました。

市長さんからも”すごくデザインが良いですね!”とお褒めの言葉もいただきました。

また、マスクをしているとやはり話がしにくいので、議会などで飛沫防止パネルを使用できないかと検討をいただくことになりました。

ちなみに写真の奥の方にちらっと写っていますが、かの有名な本田宗一郎氏のパネルと色紙が飾ってありました。

僕の頭の上に本田宗一郎氏の写真と色紙が飾ってあります

”鈴鹿の道は世界へ通ず”

本田宗一郎氏は鈴鹿市の名誉市民ということも初めて知り、ホンダ、F1、鈴鹿サーキットなど世界に誇れる企業や施設がある鈴鹿市、世界のSUZUKAへ飛沫防止パネルを寄贈させていただいたことをあらためて嬉しく思いました。

早速、鈴鹿市のフェイスブックにも今日の様子がアップされていました!!

FB記事はこちらから

今般のコロナウイルス感染拡大防止にともない、地域材で感染防止対策の一助を担いたいと提案させていただいている飛沫防止パネルがたくさんの出会いをつくってくれています。

鈴鹿市長さんと地元加太地域のこと、杉や桧など地域材のことをお話しさせていただけたことも初めてですし、たくさんの地元企業さん、地元店舗さんからもお問い合わせをいただいています。

地域材のおかげで、たくさんの皆様と良いご縁をいただき、あらためて地域材の実力、ポテンシャルを再確認させていただけたと思っています。

地域材を活用した飛沫防止パネルでWITHコロナ期を気持ちよく過ごしましょう!!

ちなみカウンターと天井で固定するタイプの飛沫防止パネルもあります!!

かぶとの森テラスで設置してあります

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

板から選ぶテーブル作り

.1update

前回の林のブログ回でダイニングテーブルの天板をたくさん出しています(←詳しくはクリック)、というご紹介をしましたが、今回は続きのお話。

あの板からテーブルを作るってどういうこと?と思っている方へ、こんな風に作られていきますよーー。

まずは並んだ板の中からさらにお気に入り決めます。だいたい4〜5セット候補を出しますが、ほとんどのお客様がさらにご自分で2択に絞ります。耳のうねうね具合、節の多さや配置、2つと同じものがないので迷いに迷いますが、決断の時です。笑

ちなみに選ぶ板の長さは全て4メートル、幅は50センチ弱、これでどうやってテーブルにするのかというと、

こんな感じで真ん中をカット、どちらの耳を使うかを選び、使わない方の耳の側はは切り落とし接ぎ合せるのです。

決まった板は「木墨」と呼ばれるチョークのようなものでどこをどう使うかを直接板に記入する「木取り」をしていきます。ご成約いただくと、内容とお客様名を板に記入します。記念にと撮影されていくお客様もいますよ。

そしてこのように接ぎ合わされてテーブルになる。はい出来上がりです。

「選ぶ」ことから始めるダイニングテーブル作り、迷うのですが、お手元に届いた時の特別感があります!

自然の形からできる、世界にひとつだけのテーブルです。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

5年という月日

.1update

お友達が大分のかぼすジュースをくれて、とても美味しくて名産最高‼︎と思って感動しました、谷本です。

今日は、四日市のクライアントさんY様のお家に5年点検にお伺いした時のお話し。

和を基調にした『肩肘張らない和のお家』

がコンセプトのお家。

内装には調湿作用に優れた珪藻土『MPパウダー』が大部分を占めています。

5年過ごしてみて、気になるところをうかがいました。

Q1.MPパウダーの効果は実感できていますか?

A1.じめじめしないし、室内干ししても、気になりません。快適ですよ。

Q2.5年経ちましたが、何か暮らし方で気になることはありますか?

A2.子供が大きくなり、子供部屋を本格的に使うので、間仕切りを提案して欲しい。

などなど、たくさんのお話をしました。

ずっと蜜蝋ワックスで、床も家具もお手入れし続けてくれているY様。この日は、追加でいつもの蜜蝋ワックスのペーストと、『ミストでワックス』という希釈して使うメンテナンス用品をご購入いただき、今一度、木のメンテナンス方法をおさらいしました。

Y様邸は、玄関ホールに栗の『なぐり加工』が施された床材を使っています。5年の月日で艶々になり、陰影が増して、さらに素敵になってました♬↓↓↓

床下や、小屋裏のチェックはもちろん、外壁のメンテナンスも細川さんがしっかり点検してくれます。↓↓↓


外壁の杉板は以前のブログでもお伝えしたように、5年点検ぐらいを目処に塗り直しをオススメしております。

とても大切に、丁寧に暮らしていただいているのが分かるお家でした⭐︎お家を建てた頃は、とっても小さかったお子さんも、今ではバスケットが大好きな小学生になっているとお聞きし、時の流れの早さに驚きつつ、でも5年という月日をしっかりとご家族とお家が過ごしているんだなーとしみじみと感動しました。

アフターメンテナンスも、クライアントファミリーの暮らしに寄り添っていきますので、どんな小さなお困り事やお悩み事でも、お気軽にお声掛けくださいね。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

続、会社のルーツを探る

.1update

坂です。

以前のブログで”会社のルーツを探る”を書きましたが、今回はその続編です。

”会社のルーツを探る”はこちらから

創業期より前の話もあります。

実家にある祖父母のタンスから新たな写真が見つかりました。

これは会社創業者である祖父が30代くらいの時でしょうか、三栄林産のルーツでもある林業を始めた頃の写真だと思われます。

地元の若者たちと山に入って木々を伐採し、山中に作った炭焼き小屋で雑木を炭にして、作った炭を売り、そのお金で杉や桧の苗を買い、植林をする。。。

祖父がそんな毎日を過ごしていた時代の写真だと思われます。

当時の山の写真

加太の山だと思われる写真には、部分的にハゲ山になったところが写っていて、これは戦中に切られた部分なのかと想像してしまいます。

よく見ると、木に

”ご苦労さんです。たばこ一個宛、配給して下さい”

と書いてありますね。

時代を感じさせられます。

地元の川俣神社で撮られた写真もありました。

みんなで揃いの法被を着て、新しい鳥居の前で記念撮影。

曽祖父、祖父、大叔父、みんな写っているます。

これは、三栄林産の前身である山二材木店が新しい鳥居の建立に携わった時の写真だと思われます。

祖父が写真好きだったことは間違いないのですが、このような歴史が写真に残っていることに、すごく感動しました。

スマホ時代になってから、写真をデータで持つようになり、プリントアウトすることも少なくなりました。

現代では、たくさんの写真撮影ができること、たくさんの写真データを持つことができても、子供世代、孫世代に歴史を残すことはできないという危機感に駆られてしまいます。

自分たちが刻んでいる歴史もデータで残すより、写真で残したい、そのように思いました。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

ペイントDAY

.1update

こんばんは、星安です。

きょうは、約3ヶ月ぶりのペイントDAY。

鈴鹿市のO様邸のインテリアペイント。

毎回、お施主様にびっくりされますが、インテリアペイントは、ほぼ、谷本、星安コンビで塗装作業をしています。

暑さ覚悟で挑みましたが、風が気持ちよく通り、予想より心地よいペイントDAYでした♪

インテリアペイントは、何度もご紹介しています英国生まれのFarrow&Ball🇬🇧。

1階の内装仕上げは、メインはスイス漆喰カルクウォール、床は杉材。キッチンにタイル、トイレのビニールクロス、玄関と洗面コーナーにインテリアペイントとカラーの組合せを2パターンご提案し、決めていただきました♪

今回使った色はこちら↓

玄関ホール

●No.269 DOVE TALE

紫色にも見える赤みが強いグレー

暖かみのあるやさしい色です

洗面コーナー

●No.299 DE NIMES

今年の新色⁎✧デニム色

はじめて塗る色は、いつもワクワク☺︎。期待通りのいい色でテンションも上がります。

今後も採用率高そうです⤴︎

タイルのグレーとこのブルーで空間が引き締ります

主寝室

●No.40 MOUSE’S BACK

ねずみの背中?ピンとこないですが、和風にもキリッとした感じにもなるので、採用される率が高い優秀な色です⤴︎


こちらのお家は、7/4.5完成見学会を行います!

オリジナルキッチン、キッチン一体型のダイニングテーブル、オリジナル洗面化粧台、アイアンの手摺りなど見どころたくさん!

24時間の全館冷暖房、「パッシブエアコン」も搭載しています!

機能も意匠も兼ね備えたおうち。

ぜひ、見学会のご予約お待ちしています。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

8 / 88«678910»

資料請求

Top of This Page