blog

Thanks Day!!

.1update

坂です。

8月11日は山の日

ノッティーハウスリビングでは山の日にOBお施主様に感謝の気持ちを込めて

Thanks Day

と称して、会社近くの森林パークで感謝祭を開催しています。

今年もたくさんのご家族に参加いただきました。

ノッティーハウスリビングの会社は鈴鹿川源流にあります。

鈴鹿川は亀山市、鈴鹿市、四日市市を流れて伊勢湾に流れ込んでいるので、三重県民にとって鈴鹿川源流の環境を健全に保つことは重要なことなのです。

今年は開催日直前に台風が直撃し、マス釣りは中止になりましたが、いつ雨が降ってもおかしくない状況の中、雨にも降られることなく(小雨は降りましたが)無事に開催することができました。

今年初めての企画、じゃんけん大会では想定外の2人が優勝!!

急遽、2人とも優勝にするというノッティーハウスリビングらしい平和的な解決法。

優勝者には¥50、000の家具購入チケット!!

おめでとう!!

来年も盛大に開催できるようにがんばります!!

こういったイベントを開催することで少しずつOBお施主様に恩返しをしていきたい、そう考えています。

夏のご挨拶

.1update

坂です。

ノッティーハウスリビングのある三重県亀山市を直撃した台風5号

夏台風が過ぎ去った今日は夏らしい良い天気になりました。

これからが夏本番といったところでしょうか。

ノッティーハウスリビングは年に2回、OBお施主様宅を訪問します。

お盆休み前と年末年始休み前

お中元とお歳暮

今年は少しスタートが遅れましたが、昨日の午後から三重県中を走りまわっています。

本来はお会いしてご挨拶させていただきたいのですが、ご不在の場合はポストに投函させていただいています。

今年のお中元は”ふきん”です。

お施主様からは、木のお家によく似合うと評判です!

お盆休みまでに配り終えれるように、今日も朝から走りまわります!

地盤調査の重要性

.1update

坂です

四日市市にて地盤調査を行いました。

ノッティーハウスリビングではスウェーデン式サウンディング試験という方法で調査しています。

スウェーデン式サウンディング試験とは

先端がキリ状になっているスクリューポイントを取り付けたロットに荷重をかけて、地面にねじ込み、25センチねじ込むのに何回転させたかを測定します。

最低でも住宅の建つ4隅と中央の合計5箇所の地盤を調査して、その測定結果により地盤改良が必要かどうかを地盤保証会社が判断します。

建物の構造の基本はやはり地盤なので、ノッティーハウスリビングでは、お客様が土地を購入を検討する際には、まず地盤調査会社の協力業者さんに近隣の調査データと古地図を検索してもらって、その土地が昔、どんな土地だったかを調べてもらいます。

よくお客様からこんな質問をうけます。

”今、建物が建っているので地盤は硬くなっていますよね?”

”造成して10年くらい経った土地なので、地盤は硬くなっていますよね?”

既存の建物が建っていた場合や造成して年月が経っている場合でも、硬くなっているのは表層の地層だけなので、根本的な地盤の硬軟にはあまり関係ありません。

そして、やはり実際に現場で調査をして初めて、地盤改良が必要か否かを判断する必要があります。今回も全てのポイントでの調査が終わるまで立会いをしました。

地盤改良工事には多額の費用がかかる場合がありますので、ご自身で土地購入を検討されている方は、ぜひ私たちに相談してください。

 

青空に祝福されました!

.1update

坂です。

先日、四日市市で棟上げ工事を行いました。

この季節にしては曇り空で、涼しく棟上げ日和になりました。

ノッティーハウスリビングからは社長を含め、製材担当者や現場に監督も合わせて総勢7名が現場対応をしました。

今回の建物は

”健康 省エネ住宅を推進する先導プロジェクト  サステナブル建築等先導的事業”

の補助対象建物なんです。

この事業はかなり高いレベルの断熱性能を持ち、ゼロエネルギー住宅の認定を受けた住宅に暮らすとどのくらい省エネにそして健康に暮らせるかを実証するためのものです。

現段階で、三重県でこの補助事業を受けて建築する住宅は3棟目と聞いています。

ロフト風の2階は勾配天井を現しにして、吹き抜けを介してLDKとつながります。

棟木を組んだところで午前中の工事は終了です。まだまだ曇り空。

そして、棟上げ工事が完成する頃には、青空が広がり、棟上げ工事の完成を祝福してくれている。

そんな気がしました。

資料請求

Top of This Page