blog

地鎮祭

.1update

坂です。

先日の日曜日は亀山市で地鎮祭を執り行いました。

ノッティーハウスリビングの地鎮祭は鈴鹿市に椿大神社さんにお願いすることが多いです。

建築、製材のスタッフ6名で参列させていただきました。

地鎮祭は建物を建築する前に、土地の神様をお祭りし、工事の無事をお祈りする祭事です。

長い期間をかけてお打ち合わせをさせていただき計画を進めてくると、

ようやく地鎮祭を迎えることができたことに喜びを感じます。

目を瞑り祝詞を聞いていると本当に感慨深いものがあり、これから始まる建築工事に向けて気持ちが入ってきます!

地鎮祭の後には、お施主様に建物の配置を縄張りで確認してもらいます。

その時にお施主様から

”このお家、小さくないでしょうか?”

という質問をよく受けます。

これはほとんどのお施主様から言われる質問です。

僕はいつも、

”人間は床、壁、天井に囲まれた空間でその広さを認識しますので、地面での縄張りではどうしても小さく感じてしまうんです”

”これから基礎工事、棟上げ工事、仕上げ工事と進むにつれて、だんだんと広く感じるようになるますよ”

と答えさせていただいています。

お家を建築することは、ほとんどのお施主様にとっては人生で初めてのことであり、不安に思うことも多いと思います。

そんな不安を一つ一つ丁寧に取り除いてあげることも私の大きな役割の一つだと考えています。

12月からいよいよ工事が始まります!!

マニアック過ぎてお腹いっぱいな1日〜おとなの社会見学 内装材編〜

.1update

それはもう、ディープな、マニアックな(笑)これぞおとなの社会見学でした!

1日ご一緒しましたスタッフ林です。

木の家を建てる時に使われる材料を見に行ける社会見学、今回は内装編、つまりお部屋の中で使われる無垢材のフローリングなどですね。

まずは松阪市の内装材専門の製材加工工場(株)マルナカさんへ!

マルナカさんは丸太から仕入れてきて、乾燥、最終の加工まで全て一環して自社で行う信頼できる会社さんです。

つまりマルナカに入った丸太は、マルナカを出るときはフローリング板になって現場へ向かう、といった具合ですね。

家を建てたあともずっと肌に触れていく内装材。

全ての過程でとにかく丁寧な仕事が光ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルナカの山本社長セレクトのすき焼き弁当でランチタイムを済ませた後は、材料になる丸太はどんな風に山で育った木なのかを見に行きました。

松阪市内から飯高方面へ車を走らせて、森林の伐採作業現場へ。

こちらでお仕事されているのは素材生産会社、「素材屋さん」と呼ばれる(株)川口屋さん。

伐採を専門とされています。

かなり急な斜面をスイスイ登り、チェーンソーで伐採、複雑に張り巡らせた架線に付けた滑車を駆使して木を一本ずつ丁寧に下ろします。

 

この広大な斜面をたった4人で作業されているとのこと!

うそん!(笑!)

その技術に県外からもたくさんの同業者が研修に来るそうですよ。

山から木が下りてくるシーンは参加者さんスタッフ一同、圧巻でした!

 

山主さんから立木を買って作業する川口屋さん。

今の時代、残念なことに、木は高値で取り引きされません。

それでも少しでも高く売れたらみんな喜ぶから、となるべくキズをつけずに丁寧に作業していきます。

傷をつけないイコール、マルナカのような工場では加工がしやすいということ。

そして私達ノッティーのような施工会社で大工さんによって美しい仕上りとなり、お客様のもとへ…。

自分の家に使われる木の一生を身近で感じた参加者さん達に、とても感激していただけたと同時に、

こんな熱い想いでお仕事されている方々が携わる材料を使って家作りができることに、私達スタッフも改めて身の引き締まる想いでした。

このおとなの社会見学は2本立て!

11/25は構造材編がノッティーで開催されます。

ただいま参加者ご予約受付中です。

詳しくはこのひとつ前の記事をチェックしてくださいね〜!

 

おとなの社会見学〜構造材編〜参加者募集!

.1update

ノッティーハウスリビングは国産材、地域の木を使って家づくりをしています。

そして知らない方が多いのでここで声を「大」にして言いますと、創業50年からなる製材工場が母体です。

普通家づくりをするにあたり建築会社は材料となる木材を仕入れますが、ノッティーハウスリビングは自社の製材職人が「柱や梁を作る」ところから始めるのです。

 

そして今回のおとなの社会見学はそのもう一歩手前の、柱になる木が山でどんな風に育っているのかを見に行ける企画です!

ぜひ参加してみませんか?

 

 

 

ノッティーハウスリビングにて

参加費

大人ひとり1000円

子供ひとり500円

※お昼はお弁当になります。お弁当のいらないお子さんは無料です

タイムスケジュールはこちら ↓

普段食べている野菜がどこで採れたかを知るように、自分が一生住む家の木がどんなものなのかを知る、ディープなディープな社会見学。

木の家って興味あるけどどんなんやろ?と漠然と思っている方、ぜひ山の風景を見て触れていただきたいなと思います。

あ、でもそんなに気負わずに、ご家族みなさんでご参加くださいね!

ランチタイムの後は製材工場見学や簡単な木工にチャレンジ!

参加ご希望の方はぜひご予約くださいね

【ご予約・お問い合わせ】

ノッティーハウスリビング

0595-98-0678

メール  info@saneirinsan.com

 

 

 

2 / 212

資料請求

Top of This Page