blog

ランドセルの取り扱いを始めます〜サクラらんどせるさんとの出会い〜

.1update

スタッフ林です。

ノッティーハウスリビングではこの春から、ランドセルの取り扱いを始めます。

なぜノッティーがランドセル??って思われるかもしれません。

そこには私達が昨年企画販売を始めた学習机「木のこ」と大きくかかわります。

そこには大阪でランドセルの卸販売を長く営なんでみえる

サクラらんどせるさんとの引寄せられるような(笑)出会いがあったのです。

私達がオリジナル学習机「木のこ」を作ったときまず思ったのが、「机にランドセルをディスプレイしたいよなぁ、どこかで買ってくるか!」ということでした。

そしてたくさんの人達にこの「木のこ」を知ってもらうために、どこかランドセルの会社さんとコラボレーションして木のこを世に出していきたいなぁという考えもありました。

新一年生になって揃えるものでふたつの大きなお買い物、それがランドセルと学習机。

このふたつは子どもにとって、少しお兄さんお姉さんになる大切な大切な持ち物ですから、

このふたつが揃ったら一気に小学生になるという心構えも、テンションも上がりますよね。

この、記念すべき2点のご購入を一緒に提案できたら!そんな想いがあったのでした。

そんな想いをざっくり抱えていた去年の夏の終わり。

「大阪から来ました。僕、ランドセルの会社してます、こういう者なんですが〜」

と、突然お店に現れたのが、サクラらんどせるの高里社長でした。

そりゃあもう、突然。笑

↓高里社長、覚えてますー?

え?は?

ランドセルの会社が向こうから勝手にやってきたーー⁈うそ?どっかで私達の話聞こえてたー⁈

というのがその時の私の感想です。笑

中学生などが使う学生カバンから始まり、長く有名百貨店のOEM商品のランドセル手がけてきた会社さんで(もちろん現在も!)今回実店舗をオープンさせるにあたり、店舗に置く学習机を探していたのだそう。

やっぱり私達の話、聞こえてましたねぇ。笑

そこからお付き合いがはじまり、今回木のこをサクラらんどせる店舗に無事納品してきました!

そして、私達もノッティーに置くランドセルを選んできましたよ!

長くなってきましたので、その時の様子はまた次のブログに続きまーす。

暮らし続ける家

.1update

坂です。

先週末の日曜日、自邸にて

”暮らし続ける家、見学会”

を開催いたしました。

約6年前、まだまだ新しい制度だった長期優良住宅の認定を受けて建築した自邸。

ノッティーハウスリビングが現在、取り組んでいるパッシブデザインという設計手法を知らない時代に

自分なりに色んなんことを考えて設計しました。

南側が隣地で西垂れの住宅団地という敷地条件の中、

大きな吹き抜けを利用しての採光と通風の確保、

段違いの切り妻屋根を利用しての立体通風、

1階北側の和室以外はほとんどが大きな一つの空間になっていること、

2階西側の窓には外付け可動ルーバー面格子、

などなど、

今、考えるとパッシブデザインの要素がたくさん含まれています。

足りなかったものは、1階南側の庇と断熱性能。

自分も家族もみんながこの家が大好きなんです。

木の家は時間が経てば経つほどに愛着が湧いてきます。

新しい時の木よりも、風合いが増して、本当に”いい感じ”になってくるんです。

新築の見学会では伝わらない本当の木の家の良さを伝えたいのです。

自邸はご予約をいただければ日時を調整させていただき、見学をしていただくことができます。

ぜひ、我が家を見にきてください。

そして、木の家だからこそ、”暮らし続ける家”になることを確かめに来てください!

地鎮祭

.1update

坂です。

先日、鈴鹿市にて地鎮祭を執り行いました。

快晴の本当に良いお天気でしたが、何せ風が強かったのです。

以前のブログで、この土地を現地調査した際にも書いたのですが、

これが”鈴鹿おろし”です。

鈴鹿山脈に降雪をもたらした北西の風、

この地域特有の季節風です。

祭壇やお供え物をしっかりと固定して、式典も無事に終えることができました。

祭壇の前に建てた竹のしなり具合を見ていただくと、その風の強さがわかっていただけると思います。

四方清め

敷地周辺は田畑に囲まれていて、陽当たりも本当に良好。

自然エネルギーである太陽の光や熱、風を設計に取り入れるパッシブデザインにも取り組んでいます。

8月の完成に向けて、いよいよ工事が始まります!!

カッコイイ杉をつくるマルナカさん

.1update

坂です。

先日、朝一で松阪市にある株式会社マルナカさんへ内装材を引き取りに行くと、

しっかりと梱包されて、材料が準備されていました。

ノッティーハウスリビング床材や軒板などの内装材はマルナカさんの商品を使用しています。

マルナカさんと言えば、杉の内装材。

杉への熱い想いから生産される品質が高い商品、

カッコイイ杉をノッティーハウスリビングでも採用しています。

http://marunaca.co.jp

山本社長とはよく製材談議をする仲でもあります。

山のこと、木のこと、製材のことなど

会うたびに、色んなことを真剣に語り合ってます。

そんな私たちが真面目に地域材の普及促進を考えて活動している

WOODCASTというインターネットラジオの番組があります。

http://woodcast.jp

編集作業などはすべて山本社長が忙しい合間を縫って行っています。

僕は喋るだけ。。。

ぜひ一度、聞いてみてください!

資料請求

Top of This Page