news/event

木のこキャラバン2018

.1update

木から生まれた子

木と一緒に育つ子

「木のこ」

 

そんな想いで作ったノッティーのオリジナル学習机。

その魅力をもっと知っていただきたくて、机を連れて各地を回るキャラバン!今年もやります。

てか、やってます!

 

先日四日市ドームで行われたイベントに参加したキャラバンは、大盛況のうちに終了しました!

ブースに立ち寄ってくださったみなさん、ありがとうございました!

 

さてさて、今後の予定は、、、

 

11/4(日) 松阪にあるガーデンショップ フローラさんのお客様感謝祭!

入口入って奥の方までずぃーーーっと進んだ、ログハウスの中で机とランドセルの展示をします。

 

11/11(日) 津市長岡町にあるトイズファームスタジオさんをお借りして、こちらも机とランドセルを展示します。

 

11/23(木/祝) わくわくフェスタin桑名

場所は輪中ドーム、毎年三重県が主催する、お仕事体験ができる大人気イベントにブース出展します。

 

無垢の木は実際に見ていただくのが1番!

合板や突板にはない、木の本物のあたたかさを感じていただけると思います。

また、整理収納アドバイザー須藤有紀さんと「子供が本当に使いやすい」にこだわった机なんです。

ランドセルも展示しますので、再来年ご入学の年中組さんを持つ親御さんも楽しみにしていてくださいね。

ご予約などはいりません。

直接会場までお越しください!お待ちしています!

 

※キャラバン開催日は亀山市の店舗はお休みです。

rough〜ラフ〜

.1update

スタッフ林です。

新しく店内に展示用のベンチを作りました!

実はベンチ、ずっと店内になくて…。

脚がロの字のデザイン。

名前はrough(ラフ)

背もたれがないからあっちからもこっちからも、

なんならまたいで座ってもOK、多少定員オーバーしても座れちゃうのがベンチのいいところ。

自分の家ですか、多少お行儀悪くてもいいじゃないですか、ねぇ?笑

そんな「くだけた」感じで使ってもらいたい、ラフに使ってもらいたいのです。

 

たまーに、

「ベンチをテーブルの中にしまえるような寸法にしたい」というご希望を受けますが、

これはご家族の様子を伺ってから、おすすめしない場合もあります。

 

スペースが限られている、動線上しまってあった方がスムーズ、普段は年配のご夫婦だけで使わない、孫が来た時だけ、などの場合はよいのですが、

子育て真っ盛りのご家族には「ちょっと待ったーー」

 

テーブルの下に入っているとそれはそれはスッキリしますが、それをするには長さ寸法がだいぶ短くなってしまいます。

子供たちがこれから大きくなるのにちょっともったいない気がしてしまうんですよね。

あと、小さな子供の場合ベンチを足掛かりにしてテーブルの高さまで手を付くので、ちょっと出ているくらいが便利な気がするのです。危なくないし。

ベンチって、出し入れするのにまっすぐだそうとすると、意外と片手だとうまくいかない。

子供が引き出すと、テーブルの脚にガチンガチン当たる(汗)

結局、いちいちまわりこんで両手使います。手がもう1セットあったら!と思うくらい忙しい子育て中なのに。笑

 

なんかたかがベンチでオーバーですが、これがとにかく毎日毎日、をゆっくり想像していただいて、

(完全に自分の子育てしてるおかん目線ですけどね)

日々の暮らしや家族の動向を考えてちょっとしたことでも後悔のないようにさまざまなシュミレーションをおすすめしています。

 

 

資料請求

Top of This Page