blog

家が建つんだって!—こちら伊賀の現場よりぷくちゃんレポート—

.1update

ここは伊賀市のそこそこ中心部。

そこに住んでる、ワタシの名前はぷく。なんちゃってコーギーだなんて、まったくもって失礼な話よね。

で、なにやら最近家のまわりが騒がしい。

それもそのはず、家が建つんだって!

今日は上棟!って、これまたやーのやーの人が出入りしてる。

いつもわしゃわしゃしてくれるのは谷本さんて人だけど、今日は林さんて人がわしゃわしゃしてくれた。

とりあえず、お腹見せとこーーっと。

今日は雨降りだから、一本だけ柱建てて、晴れたらじゃんじゃん建てていくんだって。

へー。楽しみ〜。

大工さん、足ながーい!しかも男前〜。

 

 

 

 

 

そして今朝、

朝ごはんも終わってくつろいでたらなんかでっかいクレーン車が来た!!

きょえ〜〜〜

こ、こんなにうちの側に寄せてくるなんて聞いてないけど!そういや「きんりんあいさつ」ワタシんとこには来なかったような…。

ちゃんとしといてよね、そういうの〜。

え?来たの?ワタシの散歩中に?そりゃ失礼しましたぁ。

 

クレーン車がたくさんの木をどんどん運んで、どんどん家の形になっていくの、すごいよねー!

大工さんたち、カッコイイー!

みんなー!ワタシはこのでっかい首振り車の、根元にいるんだよぉ。

 

ずーっと見てたけど(ちょっとクレーン車でかすぎて視界狭かったけどねっ)木の家って立派よねぇ。

うちのご主人感激してたもの。

秋くらいには建つのかしらね?

いろんな職人さん来るんでしょ?楽しみ楽しみ!人相の悪い人はとりあえず吠えとかなきゃなんないしね!忙しくなるわぁ。

あ、ワタシあんまり吠えないの。怪しげな人だけよ、吠えんの。

この家が建つ様子はワタシが時々みなさんにお伝えするから、楽しみにしててね〜。

今日は大工さんたち、クレーン車の運転手さん、りお疲れ様でしたー!

 

 

 

OMXが日本太陽エネルギー学会賞(技術部門)を受賞!!

.1update

坂です。

現在、ノッティーハウスリビングが建築しているお家にも搭載しているOMXが日本太陽エネルギー学会賞を受賞することになりました。

OMX

日本太陽エネルギー学会

本賞は、太陽エネルギー利用技術に関する技術分野において優れた技術開発、技術の実用化、社会への顕著な貢献に対して贈られるものです。

OMXをお客様におすすめしてきた私たちにとっても、OMXを採用していただいたお客様にとっても大変嬉しいニュースです。

”太陽の光”については太陽光発電システムの技術の進化により、多くのお家が屋根にそれを搭載し、家庭の電気として利用されていて、”太陽の熱”に関しては太陽熱温水器かOMソーラーを代表とする太陽熱集熱の技術で利用されています。

太陽光発電システムについては、ゼロエネルギー住宅(ZEH)を実現する為に欠かすことができないので、新築される多くのお家でその採用がされています。

太陽熱温水器は非常に効率よく太陽熱を利用してお湯を沸かすことができるので、本来、省エネ設備としてはすごく優れている技術なのですが、太陽光発電システムと比較すると採用率はかなり低いのが現状です。採用する場合の費用対効果が太陽光発電システムと比較するとわかりにくいのがその原因かも知れません。

30年前から太陽熱利用に取り組んできたOMソーラーシステムについても、費用対効果という意味で採用が見送られたことも多かったのかと思います。そのOMソーラーがヒートポンプの技術と従来からの太陽熱集熱技術を組み合わせたOMXを開発し、このような賞を受賞したというのは太陽熱集熱にこだわったOMソーラーの技術力への大きな期待でもあると思います。現在まで住宅では多く利用されてこなかった太陽熱が太陽光のように当たり前に利用されるようになると家庭での省エネ率は格段と上昇します。

また、OMXの優れたところはその省エネ効果だけではありません。

私たちはOMXに省エネ性能以上に住まいの温熱的な快適性に大きな期待をしています。

今回の受賞を機に、住宅では当たり前のように太陽熱利用がなされ、快適で省エネな住まいが増えていくことを大いに期待します。

現在、建築中のOMXを搭載したお家の構造見学会を開催いたします。

6月中であれば随時受付しておりますので、ご希望の方はノッティーハウスリビングまでお問い合わせください。

快適で省エネな暮らし、始めましょう!!

ノッティーハウスリビング

ホーム

三重県初のOMX

.1update

坂です。

GW休暇明けを待って、いよいよノッティーハウスリビング初、そして三重県初のOMXのお家の棟上げ工事が完了しました。

地域材でより快適、健康、省エネな家つくりを目指す私たちにとってOMXに期待することはかなり大きいです。

OMXは従来の太陽熱集熱OMソーラーの技術とヒートポンプ技術をミックスしてOMソーラーにはなかった夏の室温までコントロールします。詳細は以下のOMXサイト”What’s OMX”を参照ください。

https://omsolar.jp/omx/omx/

365日、暑さ寒さのストレスからの解放。。。

さて、工事は進み先日はスタッフと基礎断熱工事に参戦してきました。

OMソーラーとは違い基礎コンクリートには蓄熱させない為、スラブ全体に断熱材を敷き詰めます。

OMXは暖かい空気を床下に送り込んで、1階の床全体を床暖房するので、寒くなりがちな北側の水廻り部分も足元から暖房できます。暖房方法はいくつかありますが、”足元から”というのが快適さに重要なところですね。

現場の足場にもノッティーハウスリビングとOMソーラーのシートが上がりました。

6月には構造見学会も開催しますので、ぜひノッティーハウスリビングへお問い合わせください。

ホーム

ミシュランガイドで★1です!!

.1update

大興奮!!!谷本です。

昨日、ミシュランガイド東海版が発表され、

な、な、な、なんと!!!

ノッティーが設計・施工させていただいた伊賀市島ヶ原のフレンチレストラン

レチュード」さんが「★1」を獲得されました!!!!!

そして、そして、

家具工事でお世話になったアクアイグニスの和食店

露庵温味」さんも「★1」を獲得されました!!!!!!

本当にすごいことなので、昨日から大興奮です!!!

 

今日は「レチュード」さんをご紹介いたします。

去年の今頃に完成し、来月6月には1周年を迎えられるタイミングでひとつ星獲得!さすがです♪

山本シェフが作るお料理は本当に美味しく、美しく、全身で「あ~幸せ」って素直に感じます。

優しい人柄がお料理に出ていて、何を食べても美味しいのです。

とにかく、みなさん!食べてみて!私の感想より、体感していただくのが一番です(^_^)/~

これからますます、人気になり、予約のとれないレストランになっても、私は行きます!!!笑

せっかくなので、レチュードさんとの、思い出を語らせてください。

きっかけは、ノッティーのお店にシェフのお母様がご来店くださったことから始まります。

普段お店に立つ機会が少ない谷本がお店にたまたま居まして(運命だったのかも♪)、熱心に無垢の家具をみてくださっていたお母様に声をかけさせていただきました。お母様もとっても気さくで、木のことや、地元の事についてお話しをしたのをよく覚えています。

息子さんがシェフで、お店をすることになったら、ぜひ木をふんだんに使ってお店を建てましょうねとお話しして、その日は過ぎました。

後日、息子さん(シェフ)と共にご来店くださり、ノッティーの地産地消の考えや、素材を活かすなどのコンセプトが、山本シェフのお料理に対する考えと通じるものがあるとおっしゃっていただき、土地を見に行ったり、プランをしたり、打合せを重ね、設計施工を請け負う運びとなりました。

山本シェフが選んだ物件は、伊賀市に統合される前の旧島ヶ原村の製材所事務所跡でした。

一見、何の変哲もない事務所というのが第一印象でした。

山本シェフの地元ということもあり、島ヶ原支所の皆さんも協力してくださり、現調を重ね、

この建物を全面リノベーションすることになりました。

↓↓ビフォー写真です

 

耐震診断のため、専務、現場監督の福永くん、大萱さんと小屋裏にあがりました。

そこには、すごく立派な梁が入っていて、隠しておくにはもったいない!!!といことで

ちょうど客席の大空間になるので天井を抜き、丸太梁を見せるご提案となりました。

聞けば、地元島ヶ原の丸太ということで、これはここで出会うために小屋裏でそっと建物を支えていたのだと

ひとり勝手に妄想しておりました。(またまた運命かと←割とロマンチストです)

山本シェフのコンセプト、ノッティーのコンセプト、島ヶ原の木、ストーリーがつながると現場は楽しくてしかたありませんでした。

主要構造部以外はすべてフルリノベーションした現場は、大変でしたが、職人さんたちとコミュニケーションがとれるように山本様ご家族がいつも来て下さり、地元のよもぎ餅をふるまってくださったりしたおかげで、とても楽しく充実した毎日でした。

私の段取りが悪く、大工さんにもよく怒られましたが、よもぎ餅が私を癒してくれました笑

たくさんの職人さんたちと一生懸命作り上げ、山本様ご家族に支えられ、本当に私たちにとっても思い入れのある建物になりました。

長々と書きましたが、

最後に、

レチュードさん、ミシュランひとつ星、本当におめでとうございます。

私たちもレチュードさんの頑張りに負けないように、より一層精進します。

KHLクラフツマンズ紹介〜紳士な左官職人コンドウタイルさん編〜

.1update

ノッティーハウスリビングの木の家作りに携わるその道のスペシャリスト達を紹介するブログ企画!

第3回目は左官屋のコンドウタイルさんです。

テッテレ〜。

コンドウタイルの近藤さんは、職人さんのお手本のような人です。

現場がきれいなうえに、とにかくお仕事にストイック!!

実現したい納まりをするために、惜しみなく豊富な知識を出してくれます。

「めんどくさい」ことでも楽しんで現場を納めてくれる頼れる職人さんです。

作業靴もおしゃれさん♪

仕事にストイックなだけに、話しかけていいのやら・・・

緊張感の中、じりじりと近づきます笑

この日は、玄関土間の仕上げ作業をしてくれていましたが、

近藤さんは、タイルも貼ってくれますし、なんといっても珪藻土MPパウダーも施工してくれます。

 

写真を撮りたい一心で、グイグイ行ってすみません。

でも嫌な顔ひとつせず、谷本の対応もスマートにこなしてくれるあたり、さすが紳士!!

 

険しい顔の写真ばかり(真剣にお仕事する姿なので)撮ってしまいましたが、

近藤さんは聞き上手で、私の話をいつもニコニコ笑顔で聞いてくれます。

そして「はい!それ!」っていう的確なアドバイスをくれます。←何を相談してるんだか笑

職人さんとしても、ひとりの大人としても、本当に憧れる方。

これからも、頼りにしてますね(*^_^*)

 

美味しい物、釣り、スキーなどなど、左官以外のこともたくさん教えてくれるので

いつも現場で会えるのを楽しみにしてます。

次は美味しいローストビーフ食べにいきましょうね♪

 

 

2 / 3123

資料請求

Top of This Page