news/event

オーダーキッチン相談会 in ノッティーハウスリビング

.1update

毎日の暮らしの中心はキッチン。

一番人が集まるのはキッチン。

我が家の主役はキッチン!

そんなお宅が多いでは?

無垢の木を生かして、あなたのお家だけのオリジナルオーダーキッチンを作りませんか?

 

【日時】2019年7月13日(土)

10:00〜16:00 毎時1時間おき受付の【予約制】

【場所】ノッティーハウスリビング

 

○ご新築、リフォームをご検討の方

キッチンは規格ものじゃなくて、あたたかな木のオリジナルキッチンに憧れてる!

オリジナルキッチンて、機能はどうなの?

食洗機とか入れられるの?

お手入れは大丈夫かな?

こんな疑問に普段ご新築やリフォームにかかわる建築専門のスタッフがご相談にのります。

他社工務店さんで新築リフォームをご検討中の方も、キッチン本体のみの施工も承りますので、ぜひご相談ください。

弊店は三重の木で住宅や家具を作っています。無垢の木のキッチンや家具がお家にひとつ入ると、木の香りに包まれて癒しの空間になりますよ。

たくさんの皆さんにこの空間を感じて、新しいキッチンで暮らしを楽しんでいただきたいてす。

 

【お問い合わせ・ご予約】お電話またはメールでどうぞ!

ノッティーハウスリビング

0595-98-0678

メール:info@saneirinsan.com

 

木の好きな人に悪い人はいない

.1update

「木の好きな人に悪い人はいない。」

これはノッティーハウスリビングでは鉄板ネタとして語られるフレーズです。

どうも、林です!

これは人間だけでなく、動物?にも当てはまるようで。。。

 

ある日、「林さん、スマホ持ってこっち!」と製材職人 牧森さんに呼ばれたその先には、、、

 

ん?んん?

ト、トリーーーーーー⁈

の、ヒナーーーーーー!!

 

牧森「あんまり近づくなっ!人間の匂いつけたらあかん!」

林「わ、わかってますってばー。」

(呼んだくせにー!)

 

板を桟積みしてるすき間に巣作りしたんですねぇ。上からは死角になっていて、親鳥あたまいい!

パシャっ!!と写真を撮るたびに

ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨ!

親が来たと思うんですねぇ。

ごめんよ、林さんだよー。

 

居心地よかったのかな?

いや、よかったでしょうよ〜。三重の木、天然木、あったか、癒しのヒノキ。

木が好きな鳥に悪い鳥はいません、きっと!

ノッティーハウスリビングの木の家を選んでくれたことに感謝!

お客様にも自信を持っておすすめできます。

 

木をたのしむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

 

天窓のご利用は計画的に!!

.1update

坂です。

伊賀市の現場で大工工事の進捗状況を確認してきました。

足場の影響で暗くなりがちな工事中の室内に、屋根から差し込むひときわ明るい光が。。。

北側の洗面脱衣室に設けられた天窓から差し込む太陽の光です。

この光を上手に利用することを”昼光利用”と言い、パッシブデザインの重要な要素の一つでもあります。

天窓は通常の垂直の窓と比較すると約3倍(*天窓の設置条件により倍数が異なります)の採光能力があります。

採光能力が高いということは、そのぶん熱も室内に入り込みやすいので、

天窓を太陽光シュミレーションや温熱検討なしで設置することは、夏場の室温上昇にもつながるので、気をつけなければいけません。

基本的に天窓は直射日光が当たらない位置へ設置するのが良いと思います。

天窓設計の上級者が稀に南側へ天窓を設置している事例もありますが、夏場の日射遮蔽対策をしっかりと検討しているからできる技ですので、

安易に真似をしないで欲しいと思います。

ノッティーハウスリビングでは天窓を設置する場合は、基本的には北側へ流れている屋根への設置をお勧めしています。

太陽光シュミレーションを行なったうえで天窓を使えば夏場の温度上昇に影響しない、日中には電気をつけなくても明るい空間を作り出すことができます。

また、開閉できる天窓(高窓)は夏場の室内にこもった暖かい空気を簡単に排気することもできます。

ちなみに、自邸の高窓は昼光利用、夏場の排気にと大活躍です。

みなさん、天窓のご利用は計画的に!!

”木を楽しむ、ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

ホーム

木のこだよ①学習机は必要か⁈

.1update

店舗担当してます、林です。

学習机について、連載をしてみたいと思います。今日は第1弾。

ノッティーハウスリビングが始めた子供家具とランドセルの新ブランド「ハミング」。

学習机が店内に展示されているので、たくさんの年代の方と机についてお話する機会があります。

 

使っている真っ最中の小学生たち、ちょっと大人の階段登る中学生、未就学児を持つプレ小学生ママさんを始めとする子育て世代、そして子供は成人したのよ〜という子育てひと段落ついた世代。

そんな中たまに聞くのが

「学習机、いるー?」だったり

「学習机、いらんかったわーー。」という声。

私、机を販売してるひとなんですけど 笑、まぁ、ね、正直ね、そういう声もホントなんだろうなぁと思います。

結論出すのも変な話なんですが私は学習机は

小さい時は必要ないかもしれない、けど成長に応じてきっと必要になってくるもの、

そして、あれば子供にとってよい環境作りの一つとなるもの。

だと思います。

正直、小学一年生の時は立派なもの机は必要ないかもしれません。

食卓でも何でも平らな場所で宿題プリント仕上げて、磯野カツオくんのようにバッドにグローブ挿して出かけるもよし、(最近あんな子見ないな…笑)

野比のび太くんのように自由気ままに過ごすもよし。(←全く個人的な見解ですよ)

 

ただこれが学年が上がるにつれて、子供によって宿題をする環境がそれぞれ違ってきます。

他のきょうだいがいようが、テレビがついていようが、どんなに周りから雑音がしようとも集中できる子と、静かな所でこそ力が発揮できる子、早いと3年生くらいから徐々に分かれつつあります。

(ノッティーハウスリビング林調べ)

宿題の量も増えるので、かかる時間も長くなってきて、集中力も必要になりますし。

ちなみに我が家は長女は雑音まったく関係無い派、それに対して次女は静かな部屋派だと母は分析しています。多分ね。

 

リビングじゃないところがいいな…となった時に、学習机という移動できる場所があると安心です。

ですので小学校に入学してから、その辺りの様子を見てから机を考えても十分かと思います。

正直勉強はどこでもできる、ただ場所を決めてしまうのではなく、本当に集中できる場所作りを親が一緒に考えてあげることが大切なのかなぁと思うのです。

そして、いずれは否が応でも勉強をするべき学年へ。その時はやはり学習机がベストですね。

もちろん低学年の頃から自分の空間で上手に過ごせる子もいます。

学習机は必要なのか⁈は、お子さんの性格や勉強の仕方によってさまざま。

お子さんの様子を見ながら、高学年であれば意見を聞きながら、ご家族での一番学習しやすい空間を作ってみてください。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

 

 

 

 

 

 

 

ぷくちゃん、ご機嫌ナナメの巻

.1update

どうも、伊賀市の現場より、現場見守りワンコ、ぷくです。

今日は悲しい出来事がありました。

 

いつも現場に来る谷本さんは、しつこいぐらい「ぷくちゅぁ~~~~ん」ってな具合に

ぐいぐい寄ってくるのに、この日は全然来ないの。

ん? んんん? 何があったんだ??

 

おっと、・・・こっちに来れないのか・・・

あの堅そうな板はなんだろう??

 

あっ、板金屋さんのヤマトシさんの姿が見える!!ってことは、外壁かな??

(わたし、遠くに見えますか?ここにいまーす)

 

お父さんが朝の散歩に連れて行ってくるというので、こっちから谷本さんに近づいてやろうと思ったけど

これまた、難しそうな顔して、今度はなにやら大工さんと板金屋さんと話し込んでて

わたしの頭をちょんちょんって触っただけ((+_+))

つまんないのーーーー

みんなが真剣に話して、ご主人さんのお家が

「いかに快適で、住みやすいお家」になるかを

ずっと話してる様子だったよ。

 

谷本さんも仕事してるんだね・・・

いつもへらへら近づいてくるから、正直あの人は何をしてるんだろ~って思ってたとこww

「出来ない言い訳をする時間があるなら、実現するにはどうすればいいか話し合おう」と

みんながそう言ってた。

ご主人も嬉しそうだったなー。

谷本さんも嬉しそうだった♪

かまってくれなくても、今日はよしとするか♪って気分になったよ。

 

 

ご主人のおうちは、渋いこげ茶の外壁になったよ。いいね、わたしも好きな色だよ。

新緑ともいい感じだね。

この裏側にはみんなの知恵が隠れてるってことを、わたしは知ってるよ❤

それも含めて、うんうん、いい感じだね。

 

 

お家の中は、まだ入ったことないけど、

谷本さんがとっても素敵に仕上がってきてるよって教えてくれたの。

今度、中に連れて行ってもらおうかな♪

 

「ぷくちゅぁ~~~~~~~ん❤」

 

あっ、谷本さん、打合せ終わったんだな・・・

よし、かまってあげるか・・・

 

でも、今日はすねてるのよ!ってこと見せておこう

※全然すねてないけどね、谷本さんには内緒ね※

 

 

木をたのしむ ていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

 

 

6 / 7«34567

資料請求

Top of This Page