blog

木育祭の準備、進んでいます!

.1update

坂です。

いよいよ来週末に迫ってきた

ノッティーハウスリビング秋の木育祭!!

昨晩はちびっこ職人広場を開催するノッティーハウスリビングの協力業者会、KHLクラフツマンズ 役員さんを交えて具体的なイベントの打ち合わせをしました。

↑↑↑皆さん真剣に打ち合わせしてます!!

当日のイベント配置はこんな感じになります。

↑↑↑ノッティーハウスリビング店舗裏から製材工場付近までずらっとタープ が並びます。

KHLクラフツマンズ のブースでは

①大工さん体験:丸太きり、カンナ削り体験。

②左官屋さん体験:珪藻土塗り体験、珪藻土だんごづくり。

*珪藻土だんごづくりは要予約。11月9日10日の両日ともに10時〜と14時〜で所要時間は2時間となっています。

少し空きがあるので、ご希望の方はお早めにノッティーハウスリビングへご予約ください!!

③基礎屋さん体験:ショベルカーを動かしてみよう!

④製材屋さん体験:丸太を使ったスウェーデントーチを実演販売!!

と盛り沢山のイベントを入場料¥500(税別)で小学生以下のちびっこ限定で参加できます!!

↑↑↑スタンプラリー形式になります

そしてしっかりと職人さん体験をしてもらったら、記念の木のメダルをプレゼント!!

↑↑↑杉のいい香りがしますよ!!

その他、大人気の木工広場、ブルック本気のワークショップ、かぶとの森テラスブースなどいつもよりイベント盛り沢山となっています。

KHLクラフツマンズ のスタッフジャンパーも完成して、いよいよイベントの準備も整ってきました。

↑↑↑”木を楽しむ、ていねいな暮らし”を背負っています!!

↑↑↑当日、KHLクラフツマンズ のスタッフはこのスタジャンを着ていますよ。

11月9日10日はノッティーハウスリビング秋の木育祭に遊びに来てください!!

 

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

ホーム

LIVING & DESIGN2019に行ってきました!

.1update

こんばんは、星安です。

きょうは、大阪で開催されている国際見本市「LIVING & DESIGN 2019」に行ってきました。

これからの日常生活やコントラクト、ホテルなどの生活空間をより豊かな空間に。そのために、高い技術やデザイン力を向上することで社会の発展のための新たな可能性を提案する。次世代空間の構築をテーマにした見本市でした。

なんだか難しいことはさておき💦

デザイン展だけに、出展されている企業のブースの完成度が高くて、どのブースも商品をわかりやすく効果的にアピールできるように工夫されていました。そして、

会場の中心にはカフェもあり、全体的にゆったり配置された会場は、とても居心地のよい空間です☺︎

厚み8ミリで作る家具や、オリジナルデザインで作る焼かないタイル!?などなど。

新素材に触れたり、また、

ノッティーと同じく国産材にこだわった家具や木工品を提案している会社も何社もあり、

無垢材のすばらしさも再確認もできました。

↑ひのきのお風呂。曲線がほんとにステキでした。凛とした空気感⤴︎

ノッティーらしさも守りつつ、バリエーションが増えるような新しい提案ができるようにもっと高くアンテナを張っていきたいなぁと思った1日でした٩( )

木を楽しむていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

knottyhouseliving.com

BGMは百恵ちゃんで

.1update

山口百恵さんを知らない世代もこのブログを読んでいるのかなぁ、と思っている林です。

 

みなさんご存知のようにノッティーハウスリビングのお店では、家具は自由なオーダーでお作りしています。

なので店内にある家具は展示見本。

まったく同じものをお作りすることもあるし、寸法を変えたり、この扉の部分は引き出しにチェンジして作る、といった感じです。

定期的に展示家具の現品を少しお安くお譲りすることがあり、先日しばらく展示してあったカップボードがお嫁に行くことになりました。

展示してあったの場合はどうしても多少の汚れや小さなキズもありますが、それも全て了解していただいた上でのお買い上げです。

 

そのためオーダーされた新品の家具もワックスを塗って仕上げますが、現品の場合はまず丁寧に掃除をしてからワックスで仕上げます。

この時私の頭の中で流れていたBGMは山口百恵「秋桜」。笑。

🎶縁側でアルバムを開いては〜

私の幼い日の思い出を〜

何度も〜同じ〜話繰り返す〜

 

まさに、お嫁に出す気分。

おかんです、おかん。笑笑

 

多分、4年くらいは展示してあった、みなさんに褒めていただいたひのきのカップボード。

このカップボードをベースにサイズ変更して作られた方、吊り戸棚を作られた方などはたくさんいらっしゃいます。

デザインは谷本さん。

 

この洋ザクラのハンドルも人気でたくさんの方に採用していただきました。

お店で長いこと愛された家具、第2のステージに無事旅立っていきました。ありがとうございます!

 

 

木を楽しむていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

knottyhouseliving.com

 

家具の身体検査?!

.1update

こんばんは!

久々にアクティブに活動したら、まんまと今日は筋肉痛の石川です。

家具製作に携わる事で、その製作現場や納品の様子などを何度かブログにも書いてきましたが、今回は、お客様の元へ旅立つ前の様子をリポート

お客様からオーダーを受けて、図面に起こし、その図面に沿って材料を手配して、製材から材料が出たら、職人が製作に取り掛かります。

私はノッティーで仕事をし始めた頃、それまでは図面というものに全く縁が無かったので、なかなか読み取りに時間がかかりました。(今もさほど変わりませんが

ミリ単位での表示、スタッフ同士で交わされる数字もミリ。。。

もともと性格も細かくない(大雑把とも言う笑)ので、ミリを生活の中で使うことはほぼ無かったので、慣れるまでチョット違和感がありました。

しかしそんな事ばかり言ってられません。

お客様のお宅に、キチンと納めるためには、1ミリでもオーバーしたら、入るべきところに入らず、納品出来ず、楽しみに待っていてくださったお客様をガッカリさせてしまう事になります。

そんな事を事前に防ぐために、事前に検品しています。

図面の表示に沿って

⚫︎材料は指定通りか。杉かヒノキか。その他の場合もあります。

⚫︎大きさ。縦、横、高さ、奥行きが図面通りか。ミリ単位の確認です。

⚫︎板の厚み。指定通りかどうか。

⚫︎節や耳、面取りなどの処理。方法は適切か。

⚫︎塗装。塗料は指定通りか。綺麗にムラなく塗装されているか。

⚫︎全体的なキズ、凹みなどの確認。

などなど、製作に関わっていないスタッフの目も使って隅々までチェックします。

そしてそのチェックを通ったら、今度こそお客様の元への配送準備に入るのです。

お客様の手元に渡るまでの間には、色々なスタッフの準備、製作、確認、配送といった沢山の手が入る分、色んな勘違いや、思い込み、時には製作ミスがあったりしますが、お客様のお宅に旅立つ前に、多くのスタッフの目が入る事で、それらのミスが無くなりより良い物が出来上がります。

何度も何度もスケールとにらめっこしながら、沢山の工程を経て出来上がった家具たち、旅立った先のお宅では存分に愛でてあげてくださいね

そしてそれぞれの家に馴染んでいくのを楽しんで頂けたら、私たちも嬉しい限りです

↓ノッティーイベントに来て頂く際にも、店舗内の家具の展示がありますので、木の家具、無垢の木の雰囲気を存分に味わってみてくださいね〜

“木を楽しむていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

knottyhouseliving.com

いい味出てます

.1update

久々に休日にパンを焼きました、谷本です。

昨日、四日市のお客様宅に、5年点検に伺いました。アフターメンテナンスにお伺いする際は、構造や設備の点検はもちろんですが、建具や家具の調子も丸ごとチェックさせていただきます。

現場監督の細川さんと一緒に、出かける前に、

・床の細かな傷を直す用のアイロン

・かさついてる木部をメンテナンスするミツロウワックス

など、ささっとできるメンテナンス道具は持って行く準備をして、細川さんが小屋裏に登ったり、床下を点検してくれてる間に、私は床の傷などを直すお話をしますねーー。と2人で段取りの話をして、いざ、お宅訪問❤︎

ご夫婦が迎えてくださり、まずはお住まいの中で気になることがないか、ヒアリングさせていただきました。

ご主人曰く、

お部屋の中に、スイス漆喰のカルクウォールを採用して正解でした。部屋の中の調湿がよくて、特に寝室は快適です。

と嬉しいお言葉をいただきました♫

リビングが大きく二階まで吹き抜けているS様邸は、そこに薪ストーブがあります。カルクウォールの調湿効果と薪ストーブの暖気で、冬場のお洗濯は室内干しでもすごく快適ですよとお話してくれました。

写真は新築時の写真ですが、5年経って、床も壁もすごくいい味が出て、ステキな色になってました♫

細川さんが、小屋裏のチェックに行ったので、私はご夫婦と床のチェックをしましたが、なんと、なんと、普段から奥様がこまめにアイロンで傷を直してくれているようで、まったく気になる大きさの傷がない💦

最初のうちは気にして過ごしてましたけど、ある程度傷が増えると、それもいい味かって思えるようになりましたと、奥様。

わかりますー、わかりますー笑笑

でも、アイロンして床の凹み直すのって、ハマると楽しいんですよねと意気投合♫

ダイニングテーブルも驚くほどに綺麗だったので、普段のお手入れ法を聞いてみると、やはり「ミストでワックス」という希釈タイプのミツロウワックスをお使いになっているとのことで、床や家具も気になる汚れは気付いた時に、さっとメンテナンスされているご様子でした。

ミストで物足りない時には、ペーストのワックスも使ってるんです。と、さっとワックスを出して見せてくれた奥様‼︎ なんと、マメ‼︎

すぐに出てくるとこがポイントで、普段からこまめにお手入れしてくださってることがひしひしと伝わります。

あれ?気付きました⁇

あんなに、下準備ばっちりで、細川さんと段取りよく打合せしたのに、そうなんです‼︎私の出番がまったくありませんでした笑笑

嬉しい誤算です‼︎

年末が近づいてくるので、大掃除のタイミングで、床や家具のメンテナンスしたいよーって方は、ご遠慮なくお声がけください。アイロンとワックスを持って、意気揚々とご説明させていただきますので、私に出番をください(*´∀`*)

愛情をかけて、お家のメンテナンスをしながら、ていねいに暮らしていただいているお家を見せていただき、本当に嬉しく思います。小学生だったお兄ちゃんは高校生になったと聞き、時の早さに驚きましたが、家族と共に過ごしているお家の歴史は、すごくいい味となって、家族らしさで溢れていました。

お家を建てる時に、床の節さえも愛おしいとおっしゃってくれて奥様の言葉が今も私の支えとなっています。

大切に住んでくださる方がいる事を知ると、ていねいな仕事をしていこうと、より一層身が引き締まる思いでした。

皆さんもぜひ、家族それぞれのいい味、出してくださいね(*´꒳`*)

木を楽しむていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

knottyhouseliving.com

1 / 812345»

資料請求

Top of This Page