blog

健康に勝る宝なし

.1update

超、超、運動不足を感じる林です。

いやいや、社内で運動不足を感じているのは私だけではないはず。笑

今日の午前中は三栄林産グループの社員が集まって、講師をお招きして健康経営セミナーが開催されました。

2回に分けたこのセミナー、今日は座って学ぶことが中心です。講師はかぶとの森テラス立ち上げに尽力してくださったフィットネスインストラクターの井早さんです。

会社組織として働く私達社員がまず健康でないと、会社は機能しません。それは身体だけではなく心身ともに、です。どんなに業績がうなぎ上りだったとしても、いつも誰かが体調を崩していたり、病んでいたのでは元も子もないのですから。

三栄林産グループとして、令和3年度の三重とこわか健康経営カンパニーの認定を目指して取り組んでいきます。おー!

「体幹とは?」を中心に、社員からの事前アンケートをもとに、いろいろなお話をしていただきました。

そして仕事中にも簡単にできるストレッチの紹介。

簡単そうに見える(実際初歩級の初歩)ストレッチなのに、みんなの身体はいうことを聞きません。笑

ブルックだけやさんは体幹ゼロな動きをしていましたし、カフェのシェフ山田くんの肩甲骨が鉄のように硬いことも判明しました。。。

でもちょっと動かしただけで、身体の可動域は広がっていくのがわかります。

大切なのは、、、

そう!継続は力なり!

健康であることはありがたいことです。せっかくの健康体を上手に保って、私達ほまた明日から日々の業務に励みます。健康第一〜!

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

木の家で猫と暮らす

.1update

大萱さんがキッチンの換気扇を掃除したと聞き、おっと年末までに私もしなくては⁉︎と焦ってきた、谷本です。

そのお掃除のことと絡めて今日は私のライフスタイルに関わる事と、お客様からも多くご質問いただく内容についてお話しします。

私は、ノッティーで木のお家を建てまして、早いもので8年半が経ちました。

とにかく、家が好きな私は今も変わらず、快適に過ごしております。

家を建てて、全く予想してなかった事は、今までの人生で犬しか飼ったことがなかった私が、4年前から猫を飼うことになりまして…

運命の出会いってあるんですねー❤︎

ノッティーのお客様の中にも、ワンちゃん、猫ちゃん、鳥さんなどなどペットと一緒に住んで方は多くて、なんなら、私のように、木の家に住んでから飼い始めたとい方も少なくありません。

これから、お家を無垢の素材で建てたいけど、室内でペットと暮らすのは心配で…という質問もとても多く聞かれます。

素材や暮らし方でどんな事が不安に思ってみえるのかをまずは、お聞かせください(*´꒳`*)

お掃除のことですか?傷のことですか?

動物たちの健康面でいうと、人と全く同じで自然素材は肌触りも良く、ワンちゃん猫ちゃんにとっては、関節への負担は、フローリングのように硬くもなく、また滑らないので、体の負担は少ないと言えます。

その分、床の傷はやっぱりつきます。それはどの動物であっても一緒です。

我が家は主にLDKと二階を自由に行き来して猫ちゃんたちは過ごしてます。ですので、走り回っている1階の床は傷だらけです。

家が好きすぎるがゆえに、猫ちゃんの爪痕が始めは受け入れがたい事でしたが、日に日に猫ちゃんの可愛さが増してくると、その傷さえも愛おしくなります。正直、まだ受け入れられない深い傷もありますが…

しかしながら、大掃除や、衣替えのタイミングぐらいで、私は気になるところは自分メンテナンスをしています。メンテナンスしながらお家もケアしていけば、その方法さえ知っていれば大丈夫です。

今回は扉のメンテナンスをしたので、そこにフォーカスを当てて。

4年前に飼い始めた猫ちゃん、名前は『V』そして、なぜか今は2匹になり、Vはお兄ちゃんになりまして、弟分の『W』という子もいます。運命って2度もあるんです‼︎❤︎

それはさておき、扉の話し…

人が触るドアノブの周りは、ドアノブはもちろん、その周りの木の部分を持ったりして、だんだん黒ずんできてました。日頃の家族の手あとぐらいであれば、水拭きでなんなく取れます。色々洗剤つける必要はなく、基本水拭きです。

玄関からリビング入るメインのドアなので、1番人の往来がある箇所です。普段は水拭きですが、黒ずみが気になってきたので、汚れ落としとワックスの2つの効果がある『ミストでワックス』という水と希釈して使うタイプの蜜蝋ワックスで今回は念入りにメンテナンスしました。

ドア下の方は、猫ちゃんが家族が帰ってきて嬉しいアピールでドアをカリカリするので、傷が目立ちます。

猫ちゃんの傷は紙やすりで軽く擦ってから、傷を目立たなくして、人の手あとなどは、3倍くらいに薄めた『ミストでワックス』を直接スプレーして雑巾でサッと拭きとっただけですが、すごく綺麗になりました。紙やすりで整えた下方の傷の箇所も『ミストでワックス』塗り込みました。乾いてない時に写真を撮ったので、色が違うと思いますが、乾いたら差もなく、スッキリした印象になりました。

掃除機をかけるぐらいの普段のお掃除感覚で、サッとできるメンテナンスなので、日頃からチョコチョコしたメンテナンスするのをオススメします。

ついでに、玄関の床も磨きました。

作り置きができないワックスなので(蜜蝋がかたまりスプレーが詰まったりします)使いたい分だけ作って、使い切るぐらいでメンテナンスされるといいと思います。

洗面台の天板が板ですって方にも、ぜひこれ試してほしいです。水のシミなんかは劇的に落ちます(*´∀`)♫

メンテナンス方法さえ、自分のライフスタイルに合う方法を知っていれば、ワンちゃん猫ちゃん始め、動物たちとの木のお家暮らし、快適に過ごしていただけると思います。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

流域エリア構想

.1update

坂です。

三栄林産のある亀山市加太が鈴鹿川源流域に位置していることは今までにもお話をしてきましたが

改めてその考えをお伝えしたいと思います。

三栄林産が掲げる”流域エリア構想”とは?

かぶとの森を守り、間伐を促進し地域資源を活かすことで、後世へ森を伝え、流域圏の人たちへ幸せのライフスタイルを提供します。

森林が健康であることは、豊かな水資源を私達の暮らしに供給し、災害から身を守ってくれることに繋がります。

さらに、枯葉や土の養分が川を伝い海に流れることは多くの動物たちの生命を育む糧となります。

というものです。

川上の環境(これはイコール山の環境です)を整えることで、川下(町や海)の環境を守ることができる。

誰もがなんとなくわかっていることではあるが、あまり実感はされていないことでもあります。

亀山市加太という川上地域で林業、製材業を営む僕たちは、地域の山や木材を活用することで地域貢献すること、

そのためにはたくさんの方々に森と木のあるライフスタイルの気持ち良さを知っていただかないといけません。

今期からは今まで以上にこの”流域エリア構想”について、たくさんの方に知っていただく活動をしています。

その一つとして、今期は地域材で作った飛沫防止パネルを鈴鹿川の川下である亀山市や鈴鹿市(三重県や川越町にも)に寄贈させていただきました。

そして、ノッティーハウスリビングの木の家や家具についても積極的にお客様に”流域エリア構想”を伝えるという活動をしています。

来たる11月7日、8日の週末は、かぶとの森テラスにて”木育祭”の開催を予定しています。

たくさんの方に”川上”にきていただき、山の環境を見ていただく、感じていただく良い機会になります。

詳細は決定次第、SNSやブログ、ホームページで情報発信していきますので、ぜひチェックしてください!!

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

内装プランとプレゼンパース

.1update

こんばんは、星安です。

今回も引続き内装プランについて。

以前ご紹介したT様邸の内装プラン。

来週のお打合せに向けて、少しづつ作業をしまして、やっとまとまりました♪

ベースカラーのウォームグレーを3つの色に絞り、それぞれの色に合わせてタイルとインテリアペイントを組合せA.B.Cと3パターン作りました。

イメージは、すっきりパターン、こっくりパターン、ふんわりパターン笑。

現物サンプルを見ていただきながら、色合わせの確認をしてお打合せをします。

色や素材がたくさん絡む場合は、よりわかりやすく想像していただけるためのアイテムになるよう、このようなシートを作っています。

間取りのお打合せも、図面だけでは伝わりにくい場合は、パースを描くようにしています。

が、これが便利なパースを描くソフトがなくて💦JWcadで作ったグリッドの上に立体に絵を描く方法で下地の絵をつくり、手書きでなぞって仕上げる地道な作業をしています。

なかなかいろんな角度のパースをたくさん描けないので、ここ!という見せ場だけを描くようにしています。

便利なソフトもたくさんあり、写真のような仕上がりになるパースもありますが、逆に今は手描きが新鮮かもしれないです笑。

木の温もりや、やわらかい空気感も手描きの方が似合うので、時代に逆らってこれでいきたいと思います♪

きょうから描き始めたパース、なんだかこれまでで1番難しいかも💦とちょっとした不安が…。

でも、谷本さんの書いたステキな図面。平面では伝わりにくい空間の広がりがしっかり伝わるように頭をフル回転させてがんばります♪

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

かわぶき屋根

.1update

実は千葉人、林です。

そう、以前このブログでお話しましたが、私は千葉出身千葉育ち、結婚して三重県人になったのです。

毎年年に一度両親が千葉から三重に遊びに来ます。京都や奈良の寺好き両親でこちらに来たら最近は京都に出かけていたんですが、さすがにこのご時世人の集いすぎる観光地はどうやということで、両親と大学生の娘(←オンライン授業で暇人)奈良の奥深く宇陀の室生寺までドライブしてきました。

平日だったので、境内もいい具合のソーシャルディスタンス。

京都の華々しいお寺もいいですが、奈良はもひとつ時代が古く渋さがイイですね。

境内に入る前に立派な立派な杉の木がありました。こんな大きな径の杉、伊勢神宮くらいしか見たことないですねぇ。

私『あれは杉」「ちがうちがう、そっちはひのきー」

母「あんた何ですぐわかるのー?」

わかるんだな、これが。仕事だからね。笑

室生寺の有名な建物のひとつが五重塔、国宝です。

父が写り込んでいるのはご愛嬌(汗)

平安時代初期に建てられたこちらの(平成10年の台風で修復あり)屋根は瓦ではなく檜皮葺き。この頃まだ瓦はなかったそうです。

人々の暮らす家の屋根は杉皮葺き、神社仏閣など高尚な建物は高価とされるひのきの皮が使われたそうです。

もちろんつい最近、昭和の時代まで屋根の皮葺きはされていたそうですよ。皮も住宅建築の材料として高値で取引されていたこともあるんや、と前に会長が教えてくれたのを思い出しました。

昔の人は丸太一本切り倒したら、皮も無駄なく余すことなく使っていたんですねぇ。

いつも古いお寺や神社、お城を訪れるだび驚かされるのは水平器もなく、重機もない時代に、大きな材料をピタリと納める、昔の人は凄いなぁと思うのです。

図面描いた人もいただろうし、現場を取り仕切った監督も職人もいたんですよね。古い建物を見るたびに私達もいいものを作り上げていきたいなぁと思います。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

1 / 612345»

資料請求

Top of This Page