blog

竣工写真

.1update

こんばんは、星安です。

先週は、竣工写真の撮影ラッシュ。

外観のみ撮影のお家と、お引渡し直後の写真撮影と、カメラマン加納さんに撮っていただきました♪

雨予報も一転、天気は快晴🌞。

お引渡し&撮影日和の一日になりました。

しかし、暑い💦ただただ撮影を見守っているだけなのに、汗がとまりません…。

撮影前のカメラマンとの打合せで、撮ってもらいたいポイントを、こことこことここも…とポイントがありすぎてwwいつもよりいっぱい撮りますわ💦と。

暑い中、ゆっくり時間をかけて撮っていただきました。

母屋でお使いの車庫の上からという特別な撮影ポジションにテンションも上がります⤴︎

いつもと違った角度からの外観写真が期待できそうです‼︎

最後に家族写真の撮影📷。

終始うれしそうなお兄ちゃんと、カメラを受け付けなくて泣いてる弟くん。

弟くんを心配しながらも、お兄ちゃんはかわいい笑顔でいろんなポーズに応えてくれました。

泣いてる声にあやす顔も、見守る顔も、自然でやさしさに包まれた空気感は、しっかり写真に写されました(*´∀`)♪

弟くんは泣き顔しか残らなかったですけど、これも忘れられない思い出かな。

木を楽しむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

www.knottyhouseliving.com

次女の嫁入り

.1update

夫は1人、子供は2人!女の子2人います、林です。

題名の「次女」は我が家ではなく、2番目に納める家具のこと。

オーダー家具を受けていてめちゃくちゃ嬉しいことのひとつに「前回お願いしてよかったから今回も!」という2回目のご注文があります。

今回ご紹介するのは2年程前に造り付けの壁面いっぱいの本棚をオーダーしてくださったY様です。

「もういっぱいになっちゃったんですよ〜」という本棚には…

ホントだ!

前回のオーダー時に半分〜2/3くらいでしたが綺麗に埋めつくされた漫画たち。パ、パラダイスか〜笑

ちなみに「子供に」とご主人が「大人買い」してくるという漫画のラインナップは、

こち亀、うる聖ヤツら(ダーリン、ウチだっちゃ!)、名探偵コナン、などなど、よ、読みたいやないかー。

という気持ちをグッとこらえて(笑)

造り付け(壁に固定します!)の場合は動かせないので製作前に採寸に伺います。

今回は同じ部屋にほぼ同じ寸法の本棚を作るため、新しい設置場所の採寸と前回の本棚の納まり方の確認です。

手順としては、家具を作りたい→すぐに採寸!ではなく、お客様にあらかじめだいたいの寸法を測っておいてもらい、私が図面を描き、それをもとに見積をしてご成約、その後実際の製作前に採寸に伺うのです。

避けるコンセント、お部屋の巾木の高さなど詳細をチェックし、ピタリと収まるように既存のものは全てチェック!

こちらの本棚は9月末には完成の予定です。ご主人様に魅惑の大人買いはあと少しだけお待ちいただいて、納品後またご紹介できればと思います。お楽しみに〜!

木を楽しむていねいな暮らし

ノッティーハウスリビング

完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

ホームページトップはこちら

www.knottyhouseliving.com

竣工写真と家族写真

.1update

トリガーポイントでひと転がりするだけで贅肉が悲鳴をあげています、谷本です。

さて、今日は、竣工写真の話。

3年ほど前から、プロカメラマンに撮っていただいてます。

お家の竣工写真として、外観、内観、こだわりのディテール、などなどカメラマンと打合せをして撮ってもらいます。

↑竣工写真を初めてプロにお任せしたお家

回を重ねるごとに、私たちのわがままも増えますが笑笑。それにひとつひとつ答えてくれるカメラマンには本当に感謝です。

↑8月末の猛暑日の撮影。お疲れ様でした。素敵な写真は近日公開します♬下見板張りの陰影を撮って欲しいと、無理難題を言う谷本に対して、すぐに挑んでくれる加納さん。

そんな、建物の記録として始めた竣工写真ですが、クライアントファミリーさんにモデルになっていただき、撮影にご協力いただいています。

↑ご家族が入ると、ぐっとお家の空間に優しさが溢れます。

やはり、ご家族が住まわれてこそ、本当のお家の姿ですので、写真も活きいきしますし、なんといってもより一層素敵さが増します‼︎

↑ハイハイの後ろ姿がキュートすぎて、見てるだけでニヤニヤが止まりません。

お家づくりの記録としてぜひ、竣工写真を撮らせてください。

楽しかった現場の思い出や、完成までの道のりを、この写真を振り返って見て、また思い出してもらえればと思っています。そして、やっぱり『我が家が1番( ´∀`)』とそれぞれのご家族に思っていただければなぁと思います。

↑伊賀市フレンチレストラン レチュード
↑四日市市K様邸
↑東員町I様邸

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/

今週末は新築プランストーリー見学会!

.1update

坂です。

今週末(9月5日、6日)はノッティーハウスリビング初の試み、新築プランストーリー見学会IN亀山を開催します。

9月12日、13日は同様のイベントを伊賀市にて開催!!

土地を購入する際や建物計画のポイントを基礎工事が完了した現場にお客様をご案内して解説します!!

新築するための土地を探しをされている方は以下の理由でぜひ、ご参加いただきたいです。

今回、亀山市で見学いただく敷地。草がぼうぼうでした。
写真は社有の土地。古家が建っていて、イメージが沸かない。

その① 古家がある状態や草ぼうぼうの土地ではどうしても家が建つ良いイメージがつくりにくく、土地購入が進まない方。

*これが一番良くあるパターンです。土地に高低差があったり、草がぼうぼうでなんだか暗いイメージ。。。古家があると特に素敵なお家をイメージすることが難しいですね。

その② 土地の日当たりが良いのか悪いのかをどのように判断すれば良いかわからない方。

*方角はわかるけど、ご近所にある建物が日照条件にどのような影響を及ぼすのかをどうすれば知れるのだろうか?

その③ 土地探しで現地を見にいく時のポイントがよくわからない方。

*実際には敷地だけではなく、近隣も含めて見るべきポイントがあるんです!

など、おうちつくりを考え始めた方にもおすすめのイベントです。

プロである僕たちが土地をどのような目で見ているかをアドバイスさせていただき、今後の建築地探しのお手伝いをさせていただきたいと思います。

お家を建てること、土地を探すことは一般的には一生に一回だけです!

しかし、お家を建てることは一生で最大の買い物ですから、失敗、後悔だけはしたくないですよね。

土地探しの実際は

100点満点の土地や相場より安くて好条件な土地というものはほとんど市場にでることはないと思います。

もしあれば、事前に不動産のプロが自身で購入してしまうからです。

いかに現在、市場にある土地から自身にとってベストな土地を選択することが土地探しの実際だと思います。

ベストな土地を選択するためには、最終的にはプロ(不動産ではなく、建築のプロ)に見てもらうのが近道ですが、自分自身でもある程度、土地の特徴を把握できるようになっていただきたいです。

ぜひ、今月開催の”新築プランストーリー見学会”にご参加ください!!

イベント情報はこちらから

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

住設のこだわるところは?

.1update

こんばんは、星安です。

先日は、設計契約をしていただいて間もないお施主様ホヤホヤのA様とパナソニックリビングショールームに同行しました☺︎。

いつも物腰がやわらかく、やさしい空気をまとっているA様。

一緒にいるとこんな女性になりたいなと感じます♪

ノッティーでは、子育て世代の方のお家づくりが大半を占めていましたが、最近は、子育てを終えた後の第二の人生、終の住処としてのお家づくりの方も増えてきていると感じています。ステキに歳を重ねられ、いろんないいものを知った上でのお家づくりに、ノッティーを選択していただける事、ほんとにうれしく思います♪

年齢は、そんなに変わらないのに、老後(まだまだ失礼ですが💦)の事をしっかり考えられていて、わたしももう少ししたら、もっと物事の見方が変わるのかなぁ…と、会うたびにちょっとしたいい刺激をくださいます♪

そんなA様の住設選びのこだわりは、お金をかけるところとかけないところの区別をはっきりすること。

こだわると決めたところは、ガスコンロとレンジフード。

選ばれたのは、トリプルワイドガスです↓

こちらは、パナソニックのシステムキッチンにしか設置できないものになります。

従来の三角に配置されたものと比べると、

①手前のスペースがひろびろ

フライパンの柄がカウンターから飛び出す事がないので安心。また、盛り付けスペースにも使えて◎。

②3つのコンロをフル活用

横並びなので、お鍋やフライパンの移動が楽ちん。従来型の奥のコンロを使用するときに、手前のお鍋に袖をひっかけてしまう💦なんて事もないのです。

③排気口がなく段差が役1.9㎜でおそうじラクラク

とにかく拭き掃除が簡単にできます。

ちょっとしたデメリットは、巾が広くなるので、シンクとコンロの間の作業スペースが狭くなる事…です。ですが、それは、シンクの上に設置するとカウンター面とフラットになるプレートを置けば解消できます◎。

また、コンロ手前のスペースも作業スペースになるので、そんなに問題はないのです。

レンジフードは、トリプルワイド専用のフード。

奥行が浅く、なんと43センチ。

なので圧迫感もなく背の高い人もフードを気にせず調理できます。

また、こちらは、10年に一度お手入れするだけでよい「ほっとクリーンフード」。

めんどうなファンのお手入れは、設置から10年後までしなくていいのです♪

すごいですね。

A様も、浦島太郎の気持ちだわ💦と何度もおっしゃってました笑。

新しくなって便利なものがいっぱいですが、そんな機能までは必要ないかなぁーなんて思うものも正直ありますね。

いろいろ比較検討しながら、お手伝いできるよう心がけたいと思います☺︎。

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら


5 / 6«23456

資料請求

Top of This Page